2012年10月31日

退塾

塾は学校と違い、お互いの意思でやめたりやめてもらったりすることができます。
仕方のないことですが、私の塾は比較的退塾する生徒さんが少ないと思っています。
しかしながら、今年はこれまでに3名の退塾者を出してしまいました。
それも私が担当している中3からです。

例年、多くても2名、退塾者の無い年も少なくありません。
原因は思い当たることもありますが、
要は、私の指導がその生徒さんたちの要望とは違ったということなのでしょう。

かと言って、私は私が一番良いと思っているやり方で指導しているので、
これからも方針を変えるつもりはありません。
塾という仕事をやっている以上、これはある意味避けられないことだとも思っています。

ただ、思うような成果も出せずに、退塾させてしまった生徒さんとその保護者のみなさんに
大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。
残った生徒さんたちに全力で指導に当たることで、お詫びとさせていただきたいと思っています。

  

Posted by ひげの塾長 at 17:29Comments(2)つぶやき&ぼやき

2012年10月30日

スライムを作り続けて30年

私がまだ23,4歳の頃、当時御所浦町の牧島小学校(今は閉校)に勤務していました。
そのころ隣りの中学校の理科の先生から教えてもらったスライムのつくり方。
最初は自分自身が感動して、面白くて面白くて、何度も何度も作りました。
それから担任を持つたびに、そのクラスで作り、自分の子供たちが幼稚園の時は学校のバザーでつくり、
塾を始めてからは、特別活動と称して作り、一時期は薬局に行くと
「またスライムですか?」
と言われていました。

子供たちはこういう活動が大好きです。辛い勉強の合間にこういう活動をちょこっと入れてあげると、
それ以後の勉強がとてもスムーズになります。

あと何年作り続けることになるのか・・・楽しみでもあり恐怖でもあります。

  

Posted by ひげの塾長 at 21:47Comments(4)学習塾情報

2012年10月29日

忍びないですが

折角、私の塾を頼ってお問い合わせをいただいたのに、
入塾をお断りせざるを得ないことに、大変申し訳なさを感じています。

特に中学1,2年生は、今年度に入って10名以上の方をお断りしています。
本来なら、みなさんのお役に立つように、なんとかしたいのは山々ですが、
本当に小さな個人塾で、これ以上どうにもなりません。

せめて今お預かりしている生徒さんたちが全員、
希望通りの進路に進むことができるように、
スタッフ一同全力で頑張るつもりです。

やむを得ずお断りせざるを得なかったみなさん、本当に申し訳ありません。

※写真と本文は関係ありません。
  

Posted by ひげの塾長 at 20:03Comments(2)つぶやき&ぼやき

2012年10月27日

生徒募集のお知らせ

ありがたいことにここ数年、中学全学年満席というありがたい状況に成らせていただいております。そこで今年は、まず塾生の保護者の方にお知らせし、次にブログやFBなどでお知らせし、最後に新聞折込チラシを入れようと思っています。

来年度の中学生募集は、新中1のみ10名程度です。最近は4月の時点でほぼ満席になっています。このブログをご覧になった方で、新中1の生徒さんの入塾をご希望の方は、お早めにご連絡をお願いします。電話は23-2696です。

なお小学生、幼児はまだ充分席があります。

  

Posted by ひげの塾長 at 15:19Comments(0)学習塾情報

2012年10月26日

アップしている写真について

このブログにアップしている写真は、記事とは直接関係ありませんが、これまでいろいろな教材を試してみて、これは役に立つ、使えるというものの写真です。すでに改訂になって表紙やデザインなど変更になっているものもあるかもしれませんが、タイトルなどはそのままだと思います。参考書・問題集選びにお悩みになったときは、是非参考になさってください。
  

Posted by ひげの塾長 at 17:15Comments(0)受験情報

2012年10月25日

受験生の必需品

受験生は風邪などひいては大変です。
そこでお薦めなのが、ウイルスブロッカー。
携帯すれば周囲1mの範囲の空間を除菌します。
  

Posted by ひげの塾長 at 19:41Comments(0)つぶやき&ぼやき

2012年10月25日

工業系の高校を志望される方に

もし工業系の高校を希望されている方がいらっしゃいましたら
是非、熊本高専の受験をおすすめします。
国立ですから、一般の高校との併願ができます。
受験日は1月末くらいですから、まず高専にチャレンジし、
だめだったら一般の高校を受験されると良いと思います。

高専の良いところは、5年間指導過程で、卒業後の就職率は100%
さらに大学への編入や専攻科への進学など、かなり有利な条件が与えれれます。
また国立ですから、授業料や寮費など、他の公立に比べても格段の安さです。

熊本高専の場合、熊本キャンパスと八代キャンパスがあります。
熊本キャンパスの方が難易度がちょっと高く、偏差値62~63、八代キャンパスで、偏差値60~61程度です。
八代キャンパスの昨年度のボーダーライン(第2回共通テスト)は156点だったそうです。

いろんなことを考えてみても、工業系に進学したいなら、高専はかなりお勧めの進学先です。
うちの塾からもたくさん進学しています。みんな満足しているみたいです。
  

Posted by ひげの塾長 at 16:37Comments(4)受験情報

2012年10月24日

熊本県国・私立高校学校説明会の報告会

9月から10月にかけて、県下の国立・私立高校の学校説明会に出席してきました。
その報告会を、11月11日(日)午後1時30分から午後3時まで、天草市民センター第1会議室にて行います。
進学実績、奨学生の条件、また入学時の成績と比較した進学状況など、ほかでは聞けない有益は情報をお話させていただきます。
「共通テストで170点、さあ、どの高校に進むのがベストか?」
「お金を1円もかけずに、最高の指導を受けるには?」
などなど内容は盛り沢山です。
もちろん無料です。参加ご希望の方は、当日午後1時30分までに会場までお越し下さい。
なお午後3時からは、センター中3保護者の方の個別面談を行います。  

Posted by ひげの塾長 at 20:30Comments(0)受験情報

2012年10月23日

学習塾の一番大切な仕事

学習塾の一番大切な仕事は何だと思いますか?
勉強を教えること・・・・違います。
わからない所をわかるようにすること・・・・・ちょっと違います。
意欲が高まるように叱咤激励をすること・・・・・これも違います。

私が考える塾の一番大切な仕事とは、
それは、その生徒が今何を勉強すればいいのかを判断することです。

お医者さんにたとえればわかりやすいと思いますが、
患者さんの病気を治すのに一番大切なのは、正確な診断です。
診断が間違っていれば、どんな治療も薬も効果は半減します。

ですから私の一番の仕事は、生徒一人ひとりの現状を正確に把握し、
今、何をすればよいか判断することだと思っています。

私はこういったブログやFBなどのSNSで、勉強の仕方やお勧めの教材など、
包み隠さず公開しています。
また、ほかの塾の先生がよく見学にこられますが、
教材や指導の仕方などすべて公開しています。
たまに知人から、そんなに手の内をさらして
大丈夫かと聞かれます。
でも、大丈夫なんです。

一番肝心な、生徒の状況を判断して、適切な対処をすることは、
これは長い経験の上身に付けたもので、
誰でも真似ができるというものではありません。
そう簡単に、ほかの人にできないからこそ、
仕事として成り立たせていただいていると思っています。

現在センターの中3は、習熟度別に3つのコースに分けています。
同じコースでも教科によって教材を変えたり、
同じ教材でも、勉強の仕方を変えたりして、
一人ひとりに応じた受験勉強体制に入っています。

例年ですが、これからが一番面白いところです。
これまで鍛えてきたことが花開く時です。
信じられないくらい成績が上がるのも、これからの数ヶ月です。
全員、第一希望の高校に合格させるべく、
最後の仕上げをします。
私の腕の見せ所です。
  

Posted by ひげの塾長 at 05:28Comments(4)学習塾情報

2012年10月21日

受験相談サービスのお知らせ

FBにも書きましたが、正確な情報がわからず、
十分合格できる高校の受験を断念した生徒さんが少なくありません。

そこでTM学習センターでは、第2回共通テストの結果をお知らせくだされば、
志望校の合格確率と合格可能な高校の紹介を無料でやらせていただきます。

来塾していただく必要はありません。
成績のデータをメールで送っていただくだけで結構です。
本名も不要です。

ご希望の方は、tmtanaka1959@gmail.com まで
メールをください。

何かしら地域のお役に立てればと思っています。
是非ご利用ください。
  

Posted by ひげの塾長 at 00:21Comments(3)受験情報

2012年10月07日

晴天の霹靂

昨日行われました。

「RKK弾き語リスト・クマモト決定戦」

で、なんと準グランプリを取ってしまいました。

応募総数50を超えた中から、選ばれたのはたったの5組、

更に、その他の出場者は10代と20代。

おっさんは、僕たちだけでした。

審査後に、出場者を集めて、RKKの人から言われたことは、

「グランプリの人だけでなく、みなさんラジオに出演してもらいます。」

でした。

思ったより、みんなのレベルが高くて、そういうことになったのだそうです。

という事は、「僕たちもラジオに出演できる。」ということなのでしょう。

また楽しみが増えました。
  

Posted by ひげの塾長 at 13:45Comments(6)つぶやき&ぼやき