2013年06月28日

私の勉強法・・・その1

私は元来なまけものです。できれば何もせず1日ぼーっとテレビを見ているのが大好きです。ですから何をするにも出来るだけ労力を使わずに効果を上げることに知恵をしぼります。

学生時代の勉強法もそうでした。勉強するのは学校と週に2回行っていた学習塾だけでした。家庭学習はほとんどしたことがありません。しかしながら成績は悪くなかったし、大学も国立に現役で合格しています。

今よくよく考えると、以前ご紹介しました「学習の作法」(天流仁志著)に書いてある学習の作法に則って勉強していたという気がしています。どういう勉強法か一言で言うなら、「理解してから覚え、出来るまで繰り返す。」という方法です。

例えば数学では、まず授業で習うところを授業中に理解するようにします。授業の進行には関係なく、その日に勉強するところの教科書を読み、まず理解します。たいていの内容は教科書を読めば理解できました。あとは先生の授業を聞きながら確認していきます。大抵演習の時間がありますので、そこで本当にできるようになっているかどうか確かめます。そしてあとは塾に行って応用力をつけます。このやり方だと特に家で勉強する必要はありませんでした。

そんな勉強法誰にでもできるわけではないと思われるでしょう。しかしながら私の塾では、小学校から通っている生徒のほとんどは自分でテキストを読み理解して演習問題をこなし、どんどん先に進んでいます。速い生徒は2学年先、3学年先を自力でやっています。私の経験から、やる気さえあればほとんどの生徒がこのような勉強法が可能です。

勉強が苦手、成績が悪いと言われる生徒のほとんどは、自分で読んで理解しようとしない、というよりできないと思い込んでいます。よく生徒は「まだ学校で習っていません。」と言います。私たちは「だから?」と答えます。「ともかく読んでやってみなさい。意味がわからないところは質問しなさい。」というとぐずぐず言っていた生徒も意外と簡単に出来てしまいます。この経験がある生徒は中学校に入っても、新しい単元でも自分から進んで取り組み、どんどん力を付けていきます。

授業で習わなければ、理解できないというのは錯覚かもしくは授業する側の陰謀です(笑)。勉強はテキストを自分で読んで理解できます。どうしても意味がわからないところだけ、誰かに聞いて理解すればいいのです。この方法ができれば自分のペースで自分の力にあった勉強があまり苦もなくできます。

今回は数学の例を挙げましたが、これからその他の教科の私の勉強法をぼちぼち書いていきたいと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 18:45Comments(0)勉強法

2013年06月27日

TM学習センターに夏期講習が無い理由

TM学習センターには、夏期講習はもとより、冬期講習も春期講習もありません。その理由は、日頃の勉強が既に夏期講習並みの学習量をこなしているからです。ですから夏休みだからと言って特別に講習会を開く必要はないのです。ただ日頃は週に2、3日しか来られない生徒の皆さんが、夏休みの間だけ毎日来ることはできます。それを夏期特訓と呼んでいます。その場合も日数に応じた指導料は頂きますが、特別な料金は一切発生いたしません。そこが他の塾と違うところかもしれません。

中学生は塾が開いている間、つまり1日6時間フルタイムで勉強することが可能です。部活動が終わる6月下旬以降は、たいていの中3は1日4時間以上勉強しています。ただし夏休みの間だけ中3生に限り1日8時間まで勉強することができます。もちろん追加料金など一切ありません。過去、夏休みフルに毎日8時間勉強した生徒が10名弱いますが、もれなく難関国立大学及び医学部に進学または今年受験します。

下衆な話になりますが、1日8時間勉強する生徒の1時間あたりの指導料は150円を切ります。空調の効いた部屋で、豊富な教材を使って、解らないところは教えてもらえて、1時間あたりの料金が150円以下というところはおそらく他にはないと自負しております。

TM学習センターは、勉強のできる生徒を求めているわけではありません。勉強したい。学力をつけたい。どうしても○○高校に進学したい。という強い希望と意思をもっている人に利用していただきたいと思っています。

TM学習センターに夏期講習はありません。そのかわり全力で勉強にはまってもらえる夏期特訓があります。勉強に燃えている人の参加を切に希望します。  

Posted by ひげの塾長 at 18:49Comments(0)学習塾情報

2013年06月26日

夏期特訓受講生募集のお知らせ

TM学習センターでは、恒例の夏期特訓を以下の要領で実施いたします。今年度より募集人員を少し増やしました。興味があられるところは、是非メールかお電話でお問い合わせください。

※たくさんのお問い合わせ、ありがとうございました。中学3年生は満席になりました。

TM学習センター夏期特訓

・期日 7月22日(月)~8月30日(金)まで。合計27日間
    ※土日とお盆(8月13・14・15日)お休みです。

・募集学年 小学1年生~中学3年生

・指導形態 全学年自立型の個別指導になります。詳細はHP

・指導時間 小学生、午後2時~8時までのうち都合の良い時間2時間
        中1・2生 午後4時~午後10時でフリータイム
        中3生 午後2時~午後10時でフリータイム(午後2時~4時は学校の宿題タイム)

・指導内容 小学生、国語と算数。学習の習得状況に応じて復習及び予習
        中1・2生、主要5教科(2学期最初の実力テスト対策)
        中3生、主要5教科(2学期最初の共通テスト対策)
        ※中3生には、1日1時間理科及び国語文法の塾長直接授業を行います。
          理科と国語文法だけ授業をする理由は、この2つの科目・領域は、自分
          で理解することが非常に困難で授業をすることでより効果的に力を付け
          ることができるからです。実際に、夏休み後の模擬テストで、理科の偏差
          値が突出して高くなります。また英語と数学につきましては、個別指導中
          随時授業的な一斉指導を入れていきます。

・指導料(教材費込) 小学生、中学1.2年生・・・¥30,000  中学3年生・・・¥40,000

※夏期特訓後に入塾を希望される場合は、入塾金を免除いたします。

TM学習センターについて詳細をご希望の場合は、HPをご覧下さい。

TM学習センターの夏期特訓へのお申し込み・お問い合わせは
電話23-2696 

メールはこちらへ

   

Posted by ひげの塾長 at 17:43Comments(0)学習塾情報

2013年06月25日

たった一人の生徒のために

今日は熊本市の某私立高校の先生が来塾されました。

私の塾からたった一人だけ進学希望をしている生徒のため、
奨学情報、進学状況、学校生活の様子などを詳しく説明をしに
わざわざおいでくださいました。

その高校にはこれまで私の塾からわずか3名しか進学していないにもかかわらず、
車で2時間以上かかる天草まで、おいでくださいました。

今日は生徒本人と保護者の方も一緒にお話を聞かれましたが、
とても満足しておられました。

これは今私立高校が一人でも多くの質の良い生徒を求めている証拠で、
私の塾から進学した生徒がこれまで非常に高評価を得ている結果でもあります。

中学校では本人の実力と努力が進学に大きな影響を及ぼしますが、
高校ではそれ以上に学校の指導によるところが大きくなります。

レベルの高い高校が指導が良い高校とは限りません。
同じ学力なら、どの高校に進学するのが一番有利か、
そういう情報を提供するのも塾の大きな仕事の一つです。  

Posted by ひげの塾長 at 20:02Comments(3)受験情報

2013年06月17日

昨日某高校の情報交換会に行ってきました

昨日、午後5時から某私立高校の情報交換会に出席してきました。

そこの奨学生の条件がめちゃくちゃいいです。
また最近進学実績も上がってきており、
とてもおすすめの学校です。

さらにこの学校は、塾推薦を受け付けています。
ただし第2回の共通テストで一定以上の成績を取る必要はありますが。
それもそれほど高得点ではありません。
うちの塾からも何人か挑戦します。

熊高、済々黌はちょっと難しいけれど、
是非熊本市内に出て、
無料で行き届いた指導を受けてみたい方
詳細をご希望の方は、
是非メールでお問い合わせください。

tmtanaka1959@gmail.com

今熊本県は私立高校が面白いです。  

Posted by ひげの塾長 at 19:09Comments(2)受験情報

2013年06月05日

定期テストの勉強法(英語)

英語が得意な人は学校の定期テストなど簡単でしょうが、
苦手な人にとって、英語は鬼門のようです。

今回は英語が苦手な人、特にチョー苦手な人のための
勉強法について書いてみます。

まず試験範囲の教科書の英文の単語全てに
読み方と意味を書き込みます。
単語の上部に読み方、下部に意味を書くといいでしょう。
単語の意味は教科書の巻末にもありますし、
一番簡単なのは、教科書ガイドを購入することです。

そして試験範囲の英文を通して50回読みます。
覚えようとか考えないで、ひたすら読みます。
次にその英文を書き写します。これは20回ほどでいいでしょう。
これだけやってから、学校配布の問題集をやってみましょう。

これだけできれば、それまで英語が10点とか20点とかの人でも、
うまくいけば80点くらい取れるはずです。

野球で、キャッチボールができて、ゴロが取れて、フライが取れて、
初めて守備につけるのと同じ原理です。

単語の意味すらわからないのに、ひたすら問題集をやっても、
キャッチボールができない人が練習試合に参加するのと同じことです。  

Posted by ひげの塾長 at 20:41Comments(0)勉強法

2013年06月04日

定期テストの勉強法

そろそろ1学期の期末テストの範囲が発表されますね。

中学1年生で初めてテストを受ける人は、
結構不安に思っている人が多いのではないでしょうか。

心配する必要はありません。
普通の学校であれば、
たいてい授業でやった内容からしか出ませんので、
ノートをまとめて、学校配布の問題集を繰り返し(できれば4回)やれば、
十分だと思います。

問題は、授業についていけない、反対に授業は易しすぎて、
もっと難しい問題をやってみたいという場合です。

授業についていけてない人は、自分で勉強しても
あまり効果は上がりません。
理解できていないところを、誰かに教えてもらう必要があります。
一番いいのは勉強のできる友達です。
無料ですし、勉強を教ええることが一番勉強になるので
友達のためにもあります。遠慮する必要はないので、
どんどん聞いてください。

学校の勉強はやさしいので、もっと難しい問題がやりたい人は、
教科書準拠と書いてかる市販の問題集を購入して、
試験範囲をやるといいでしょう。

要は、授業でやったところを、
繰り返し、分かるまで、覚えるまで勉強することです。

それでもどうしても自分ではできないという人、
そういう人のために学習塾は存在しています。  

Posted by ひげの塾長 at 20:35Comments(0)勉強法