2016年12月22日

おすすめの問題集

よく、「国語の力を付けるにはどんな問題集が良いのでしょう?」
という質問を受けます。

はっきり言って通常の国語の問題集参考書では、あまり国語の力は伸びません。
なぜなら課題を解くための方法が書いてないからです。
しかし知り合いの塾の先生に教えていただいたこの問題集は、
使い方によっては国語の力を伸ばす事ができます。
それは国語の問題を解く力を要約力を中心にして、
それを解く手順を学べるようになっているからです。

「成長する思考力」(学林社)という問題集で、
10級(小1相当)~1級(難関中学入試問題相当)まであり、
順を追って丁寧にやっていくと、しっかり国語の力がついていくこと請け合いです。
塾専用教材ではなく、一般の市販教材ですので、
だれでもネットなどで購入することができます。
(楽天でも購入できるみたいです。)

実は知り合いの全国的に有名な国語の先生に紹介したところ、
自分の指導にも役に立っていると言っていただいています。

この教材を、塾を開いて19年間使い続けていますが、
最近この教材の姉妹版として、文法と読解に特化した問題集が出されました。

写真の読解力特化のものは、12月に新発売になったもので、
もうすぐネットでも購入できるのではないかと思います。

小学生を対象として問題集ではありますが、
中学生で、国語の力、特に読解問題を解く力が不足している人は、
この問題集をやってみると良いかと思います。

  

Posted by ひげの塾長 at 16:28Comments(0)受験情報学習塾情報