2017年03月27日

20年目にして

TM学習センターも、来年度で20年目を迎えます。

最初は一人で一斉授業の塾として始めました。

今では私と家内、そして常勤の講師1名、計3名で指導をしています。

時々うちの子供たちも大学の長期休業の時などには手伝ってくれています。


20年目にして大きく変わるのは、

これまで中3担当だった私が、

私の指導を必要とする生徒のみを個別指導することになりました。

例えば、難関高校、難関中学を受験する生徒の理数系の指導などです。


難関中高を受験する生徒の指導はもちろんですが、

実はもう一つやりたいことがあります。

それは学力偏差値40以下の生徒を、偏差値60まで上げる指導です。

実は、私の知り合いの塾の先生で、実際にそういう指導をされている先生がいます。

その先生のノウハウをお借りして、

是非個別指導でやってみたいと思っています。


現在の成績は限りなく悪いけれど、

どうしても成績を上げて、

将来は国公立の大学を目指したいという強い意志を持った生徒さんを

心よりお待ちしています。  

Posted by ひげの塾長 at 21:46Comments(0)学習塾情報

2017年03月20日

中学受験について

ある保護者の方から、

中学受験について知りたいという方が多いという話を聞きました。

確かに、将来難関大学や医学部、薬学部と言った難関学部を目指すなら、

中高一貫校に進学するのも一つの手です。


ところがみなさん中学受験についてほとんどご存じないようです。

先日もとある中高一貫校を受験したいと相談がありましたが、

中学受験には、小学校で勉強する内容だけでは不十分で、

受験のための勉強が必要なこと、

それもできれば4年生から始めるのが一般的であることなどをお話したら、

とても驚かれていました。

小学校で習うことを知っていれば合格するものだと思っていたそうです。


もしご希望があれば、中学受験について、

何をいつごろから勉強をしたらよいか等について

お話しする機会を持ちたいと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 20:52Comments(0)受験情報

2017年03月08日

公立高校後期受験

今日と明日、熊本県立高校の後期受験が行われます。

今年度は、地元の高校を受験する生徒がほとんどで、

例年の傾向とは少し違っていました。

例年であれば、熊高、濟々黌を受験するよな生徒さんが、

ほとんど天草高校を受験します。

多分、そこで教師をしている僕の同級生が喜びます。  

Posted by ひげの塾長 at 18:29Comments(0)受験情報

2017年03月03日

どうしちゃったんだろう?

今年に入ってから、

まだ新聞折り込み広告も出していないのに、

ほぼ毎週のように、お問い合わせが続いています。

すでにかなりの入塾がありました。


ちなみに、小学校特別教室育脳・英語教室の高学年は満席となりました。

低学年もあと2名ほどです。

※通常の小学生部はまだ空きがあります。


おいでになる方のほとんどが、このブログやfacebookのページを見たという方です。

やっぱり弘学館、青雲中学に合格したというのがインパクトあったのでしょう。

気を引き締めて、頑張らなければなりませんね。  

Posted by ひげの塾長 at 20:20Comments(0)学習塾情報

2017年03月02日

たかが挨拶、されど挨拶

もう開業して20年目になりますが、
これまでにいろんな生徒さんjにおいでいただきました。

教員時代から数えると、
何百人という生徒さんと関わり合いを持ってきました。

そこで気が付いたことがいくつかありますが、
人間関係がうまくいってる生徒さんの共通点は、
「挨拶がきちんとできる。」ということです。

何かしてもらったら、ありがとう。
迷惑をかけたら、ごめんなさい。
そういう基本的な挨拶ができる生徒さんは、
ほぼ間違くなく人間関係がうまくいってます。

一時的にうまくいかない時期があっても、
最終的には、良い人間関係が築けているように思います。

反対に、最近では何かしてあげても、ありがとうが言えない。
人に迷惑をかけても、ごめんなさいが言えない子供が増えています。
多分そういうお子さんのご家庭では、
家族間でそういう言葉かけができていないと想像できます。

子どもは学んでいないことはできません。

自分のことで恐縮ですが、
例えば私は家内に1日10回はありがとうと言ってます。
朝、お茶を淹れてもらったらありがとう。
ご飯をよそってもらったら、ありがとうと、
朝起きてから寝るまでに家内に何かしてもらうたびに、
ありがとうと自然に言葉に出しています。

そういう家庭で育ったうちの子供たちは、
今関東で大学生をしていますが、
娘も息子も、上級生や先生方には目をかけていただき、
後輩からは慕われています。
同級生とも良い関係が築けているようです。

特に息子の方は、バイト先でとても可愛がっていただき、
普通1食のまかないを3食作ってもらったり、
就職できなかったら、うちに来なさいと、
某大手企業の社長さんにスカウトされたり、
とても可愛がっていただいているようです。

自分の子供だけでなく、関わったすべてのお子さんを、
おはようやこんにちは、
ありがとう、ごめんなさいが、
何の躊躇もなく出るように育ててあげたいと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 18:18Comments(2)つぶやき&ぼやき

2017年03月01日

ラーメン屋さん

普通のラーメン屋さんは、
お客さんが注文すればその通りの料理を出します。

ただ、ちょっとおせっかいなラーメン屋さんは、
お客さんのことを考えて助言をします。

「ああ、それはちょっと辛すぎるから、○○ラーメンの方がおすすめですよ。」

それでもお客さんから、どうしてもと言われれば、
希望の料理を出してしまうのも仕方のないことです。

しかし往々にしてラーメン屋さんの助言は当たってて、
そのお客さんは辛すぎて食べ残さざるを得なかったりします。

何が言いたいかというと、

私どもの塾も、仕事である限り報酬を得なければなりません。
ですから出来るだけたくさんの生徒さんに来てほしいし、
出来れば多くの日数来ていただいた方がありがたいです。

しかし私も私と一緒にやっている家内も、
その子供にとって良かれと思ったことしか提案していません。
ですから一応週に5日来るフリーコースというのがありますが、
その子に合っていないと思えば許可を出さないことにしています。

それでもどうしてもと言われれば、実際は断ることはできません。

私どもは、良かれと思っていろいろな提案をする場合があります。
それは塾の利益から考えれば損になる場合も少なくありません。
それでもそのお子さんにとって、
出来るだけ良い結果が出るように一生懸命考えて提案しています。

私どもの提案をお聞き入れいただいて、
良い結果が出ている例は少なくありませんし、
それと同時に、提案をお聞き入れいただけなくて、
残念な結果になっている場合もいくつかあります。

そうならないように、説得する能力と実績を
これからも作っていかなければならないと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 20:44Comments(0)つぶやき&ぼやき