2017年12月25日

子供は親を選んで生まれてくる

ときどき生まれる前の記憶を持って生まれてくる子供がいます。

そういう子どもが共通して言うことは、

自分で親を選んで生まれてきたという事です。

自分が成長するために一番必要な環境(親)を選んで、

この世に生まれてくるのだそうです。


私はうちの子供たちにこんな話をしました。

長女には、

「君は一生懸命勉強したくてうちに生まれてきたんだろうね。」

彼女はその通りに日々勉強漬けの生活を送っています。

長男には、

「君は自由に生きたくてうちに生まれてきたんだろうね。」

彼もまたまたその通りに自由にのびのびと生きています。


どちらも自分の決めた道を精一杯頑張っているようです。

親の役目は、しばしお預かりをして、

社会の役に立つ人間にしてお返しすることだと思っています。

あと1年とちょっとです。脛は細るばかりです(笑)

  

Posted by ひげの塾長 at 21:00Comments(0)つぶやき&ぼやき

2017年12月22日

ブログのおかげで

このブログを書きはじめてもう5年半が経とうとしています。

最近ではよく「ブログ読んでますよ。」という声も聞かれるようになりました。

そんな中、この冬休みの間だけ通わせてほしいと、関東にお住いの小学生のご兄弟や熊本市内の中学生が、おうちの方の実家に帰省している間だけおいでになることになりました。

それもおうちの方が、このブログを読んでのことらしいです。

あまり大したことは書いていませんが、それでも塾の方針とか私どもの教育に関する考え方など、少しはご理解いただけるのではないかと思っています。

勉強したいけど、そのやり方がわからないという生徒さん方のための塾を、これからも細々と続けていければと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 17:23Comments(0)学習塾情報

2017年12月18日

受験算数教室の話

現在、木曜日の午後6時から8時まで、2時間の受験算数教室をやっています。2時間と言っても、授業が1時間半程度、パズルが30分程度です。

現在、生徒数が3名です。1名は、受験をしないという事が決まり、中学数学の勉強に切り替えました。

この受験算数教室、自分で言うのもなんですが、とっても面白く役に立ちます。

まず次の週にやる問題の対策プリントを渡します。それを勉強して本番のテストに臨みます。それでも間違った問題、答えはあったけど説明してほしい問題などがあった場合に、私が説明をします。

この算数教室にしっかり取り組めば、中学受験はもちろん、中学高校の数学にも大いに役に立ちこと請け合いです。

この教室に参加できる条件は、6年生までの算数を終了していることです。もしまだ終わってなくて算数教室に参加したい人は、一般コースの方で算数を終わらせてから参加してもらいことになります。

そして算数教室で受験算数をやり、一般コースの方で中学数学を予習しておけば、中学校に入ってから大活躍すること出来るでしょう。実際、今中1の生徒で長崎の青雲中学に進んだ生徒は、小学校のうちに、受験算数をしっかりやり、さらに英語と数学は中学校の一通りの内容を終わらせ、理科・社会も重要語句を暗記していましたので、あの名門校でもかなり上位の成績を収めています。

小学校の時の勉強が人生を変えることが少なくないと、最近つくづく思います。  

Posted by ひげの塾長 at 18:54Comments(0)学習塾情報

2017年12月08日

ぎっくり腰

去年も今時分、ぎっくり腰をやってしまいましが、

今年もまたやってしまいました。


2週間ほど前、なんとなく腰の調子が悪かったので、

思いっきり伸ばそうと、仰向けに寝て腰を伸ばしたところ、

そのまま起き上がれなくなりました。


生徒からも「かわいそう。」という声が出るくらい、

とてもひどい状況でしたが、

発症から約3週間、何とか普通に歩けるようになりました。


一番ひどい時は、車の振動にも耐えられず、

両腕で、腰を浮かせてました。


家内の運転で病院に行きましたが、

振動のたびに悲鳴を上げる始末。

もともと脊柱管狭窄症を持っているので、

腰には気を付けているのですが、

なるときはなるものです。

みなさんもぎっくり腰には、十分ご注意ください。  

Posted by ひげの塾長 at 17:23Comments(0)つぶやき&ぼやき