2018年08月06日

正しいこと

学説もいろんなのがあって、

例えば、糖質制限が体に良いとする説もあれば、

体に悪いという説もあります。

そんな数ある学説を比較検討して、

これはどう考えても正しいというものを

名前は忘れましたが、なんとか説とかなんとか理論とかいうらしいです。


体に良い食品という観点からは、

ナッツ類はどの論文を見ても体に良いそうですし、

そう言う食品がいくつか挙げられていましたが失念しました。


何が言いたいかというと、学習・勉強に関しても諸説ありますが、

大多数の人が正しいと言っているものが存在します。

その一つが、勉強を強制しても効果は上がらない。または上がりにくい。

という事です。


小学校の教師を15年、そして学習塾を始めて今年で21年目。

35年以上も、勉強を強制しないことを信念としてきました。

これは自分の子供にもそうしてきましたし、

これからもそうするつもりです。


強制しなくても、

環境を整えてあげて、

適切な教材を準備して、

適切な助言をしてあげれば、

子どもは嬉々として勉強に取り組みます。

前も書きましたが、うちの塾生は一所懸命勉強はしていますが、

基本、にこにこしています。

苦しいはずの勉強を、

まるでスポーツをやっているかのように、

楽しんでやっています。


特に夏休みは、

小学校の低学年の生徒も、

1日、4時間5時間勉強していきます。

それは何より、強制された勉強ではなく、

自分で決めて、自分の意思でやっている勉強だからです。

プラス勉強をさせるプロが指導しているからだと思っています。


医師が、患者の様子を見て診察をして、

適切な処方をするように、

我々は、生徒の様子を見て、

適切な教材を与え、助言をします。

勉強は教えられるよりも、

自分でやった方が確実に身につくものです。


今日も、4つの教室がほぼ満席。

老体にムチ打って頑張ります。  

Posted by ひげの塾長 at 21:07Comments(0)勉強法学習塾情報