2018年11月05日

新学年に上がるまでに何をするべきか・・・年長児その3

小学校に上がる前のお子さんに必要な勉強は、

その前提として、おうちの人と一緒が望ましいです。

どんなに好奇心の旺盛なお子さんでも、

教材を与えっぱなしで一人で勉強はできません。

やっぱり最初はおうちの人、できればお母さんと一緒に、

勉強するのが理想的です。


お風呂にひらがな表を貼っておき、

一緒にお風呂に入りながらクイズ形式で字を覚えさせたり、

お母さんの指を数えさせたり、

お母さんと触れ合いながらする勉強は、

他のどんな勉強法より効果抜群です。

そして寝るときは、お母さんの読み聞かせで、

童話などを読んで聞かせると、

語彙力が高まり、国語の力が飛躍的に伸びます。


夫婦共働きで、子供とそんなに接する時間が取れない

とおっしゃるところでも、

1日5分でも良いのでお子さんと触れ合いながら、

知的な活動をすることをおすすめします。


小学校に上がる前に、ひらがなカタカナが読めて、

数字を10まで数えることができて、

そして、言葉をたくさん知っていれば、

小学校でのスタートが、

とてもスムーズに行くことは間違いありません。


それでも不安なお母さんのために、

TM学習センターでは、小学校準備コースを設けています。

忙しいおうちの方に代わって、

お子さんに必要な学力を、

楽しく身に付けさせます。

是非、お問い合わせください。  

Posted by ひげの塾長 at 19:03Comments(0)勉強法