2018年10月18日

英語の発音

私たちの受験のころは、

英語の発音はあまり問題ではなく、

英文が読めて、書ければ、

大学入試まで全く困りませんでした。


私の場合も、英語の発音は全くでたらめでしたが、

外国人とは話す機会もほとんどなく、

全く不自由は感じませんでした。


インターネットが普及してからも、

英語は読めれば問題はなく、

余計に発音など気にする必要はなくなってきました。

それを言い訳にするわけではありませんが、

私の場合、英語の発音は全くダメで、

今、幼児と小学生に英語を教えていますが、

耳に入れている英語は、

CDに録音されたネイティブの英語で、

私の英語は、できるだけ耳に入れないようにしています。


そんな私が、唯一英語の発音を褒められる場面があります。

それはカラオケで英語の歌を歌うときです。

何故、カラオケの時だけ英語の発音が褒められるかと言うと、

それは、覚えたときに、文字はほとんど見ず、

意味などほとんど考えずに、

レコードやテープ(ふる)を何度も聞いて、

それをまねして歌う練習をしていたからです。


私はビートルズの歌をよく歌いますが、

覚えた当時が中学校の1,2年生のころで、

単語などまだあんまり知らないころで、

反対にそれが良かったみたいで、

今でも良く歌いますが、

意味はほとんどわからないまま歌うことが多いです。


そして今頃になって文字を見て、

「へーこの歌は、こんな意味だったんだ。」と

改めて思うことが多いです。


英語の発音を良くするには、

最初は文字を意識せずに、

聞こえたままを真似して発音することが大切で、

私の塾がやっているLepton子ども英語教室は、

CDに録音されたネイティブの英語を、

聞こえたまま、まねをして発音します。

ですから、あまり単語を知らない低学年ほど、

覚えた英語の発音が、ネイティブに近い発音になっているようです。


余談ですが、まだ若いころ(40年ほど前)

先輩に連れて行っていただいたスナックで、

外国から来られていたお姉さんに、

「たなかさーん、えいごじょうずねー。」

と言われて喜んで歌ってのを、

時々思い出します(笑)


同じカテゴリー(学習塾情報)の記事画像
安心してください。履いてます。もとい、空いてます。
神村学園通信部を併設します
うれしい悲鳴
英語が変わる
Lepton研修
先行予約受付
同じカテゴリー(学習塾情報)の記事
 気長に待ちます (2018-11-13 17:47)
 新学年に上がるまでに何をするべきか・・・年長児その2 (2018-11-01 19:50)
 新学年に上がるまでに何をするべきか・・・年長児その1 (2018-10-31 21:35)
 そんなに怖いか? (2018-10-23 21:17)
 県外難関私立中高一貫校訪問 (2018-10-17 21:09)
 継続は力なり (2018-09-24 19:56)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。