2015年10月23日

言っちゃえ!

秘密にしておこうと思ったんですが、言っちゃいます。詳細は明かせませんが、某所に国語の指導においては、ぴか一の塾があるらしいのです。どうやって知ったのかを明かすと相手にご迷惑がかかるので明かせません。その塾に近々国語の指導法を指南していただきに行ってきます。

その塾には、大手の塾に通っている生徒が、国語だけ習いに来るのだそうです。たとえ最初は2割程度しか取れない生徒も、最終的には8割9割とれるようになるのだそうです。もちろん本人のやる気が何より大切なのだそうですが。

ちょっとだけうかがった話から推測すると、やっぱり基礎基本を徹底して指導なさるのだそうで、今度そのやり方を具体的に教えていただきたいと思っています。話によると、とある教材会社と共同で新しい教材の発行を計画しておられるのだとか、とても期待しています。

塾業界での通説では、「国語は勉強しても成績は上がらない」です。ですから私の塾でも、国語は定期テストの前だけ限られた範囲の勉強しかさせていません。普段は、英数理社のみの指導です。

指導法をマスターできたら、TM学習センターでも国語専門クラスを開設しようかと思っています。




同じカテゴリー(勉強法)の記事画像
全国高校入試問題「過去問クラブ」受講生募集
今さらですが
問題集をやる前に
小学校に上がる前に、どこまでやっておけばいいか。
理科・社会の勉強法
問題集の選び方
同じカテゴリー(勉強法)の記事
 のび太君 (2018-10-11 21:19)
 正しいこと (2018-08-06 21:07)
 やっぱり基礎が大事 (2018-06-19 20:35)
 定期テストの成績を上げる秘策 (2018-05-29 21:32)
 天才を創る (2018-05-28 18:04)
 わかるという事 (2018-05-23 20:06)

Posted by ひげの塾長 at 19:00│Comments(0)勉強法
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。