2017年10月02日

病院実習している娘からの電話

現在産婦人科で病院実習している娘から、家内に電話がありました。

「お母さん、本当にありがとうございます。お母さんはあんなに苦しい思いをして私を生んでくださったんですね。」

「今日、お産を間近で見て、電話せずにはおられませんでした。」

と言ってたそうです。

お産の痛みには、男は耐えられないそうで、考えただけでも気が遠くなりそうです。


ちなみに息子の方も、今、付属の小学校で教育実習をしている最中です。

なかなか大変そうですが、自分の実習の時と比べると、はるかにしっかりしているようです。

いつの間にか子供たちも、すっかり大人になったんだなあとつくづく感じる今日この頃です。


同じカテゴリー(つぶやき&ぼやき)の記事画像
60の手習い
幸せを感じるとき
天草高校合同同窓会
部活動だと思って
チャレラン
木もれ日
同じカテゴリー(つぶやき&ぼやき)の記事
 終わりよければ・・・ (2018-10-08 21:09)
 相手が自分をどう思っているか知りたいとき (2018-10-04 20:36)
 60の手習い (2018-09-27 19:16)
 突然の訪問 (2018-09-25 19:29)
 エアコン (2018-09-13 20:18)
 学歴なんてと言うけれど (2018-09-12 20:45)

この記事へのコメント
人生で一番感動したことといえば、長子の出産に立ち会ったときですね。
妻の生み出す行為、命の誕生、娘との対面、いろんな出来事と感情が
滝のように落ちてきて、涙で顔洗えるぐらいでした。

お子様方、それぞれに成長されていて
今後がますます楽しみですねヽ(^。^)ノ
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2017年10月04日 11:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。