2018年02月28日

TM学習センターって付けた理由

うちの塾の名前は、TM学習センターと言います。

TMはTanaka Method の頭文字ですが、学習センターって、

とある大学の学生から研修さえてほしいと連絡があるほど、

なにやら大きなビルにでもありそうな名前です。


私が教師を辞めて塾を始めるとき。いろんなことがやりたいと思っていました。

勉強はもちろん、絵や音楽や習字などなど、

それまでの小学校教師としての経験を活かして、

RKK学苑のようなカルチャーセンターみたいなものがやりたかったのです。

ですから学習センターと名前を付けました。


しかしながら必要とされたのは、高校受験の指導で、

必然的に中学生主体の進学塾となっていきました。


一時は、本渡中学の全学年1番を独占したり、

3校の中3の学年トップを独占したり、

大手に引けを取らない実績を上げてきました。

教室に進学実績をこれ見よがしに掲示し、

指導実績を誇示していた時もありましたが、

最近はそういうことを全くしなくなりました。


私がやりたかったのは、そういう塾ではなくて、

学ぶ喜びを味わうことができる場所を作りたかったのです。

それが今、私の理想に近い形になりつつあります。

幼児・小学校の低学年の時から勉強に取り組み

ともに考え、ともに悩みながら、

少しずつ成長してくような場所。

そういう塾になりつつあります。


明日から、塾長クラブが始まります。

参加人数は5名です。その全員が小学校の時から、

中には保育園や小学校1年生の時からうちの塾に通ってくれている生徒もいます。

こういう生徒さんたちは、すてに私の性格や、うちの塾での勉強のやり方が、

身についています。

こういう生徒に最も効率的で、もっとも力が付く勉強のやり方を教えるつもりです。

それはうちの子どもたちや京都大学、国立の医学部等に進学した元塾生が、

うちにある教材をうまく使って自然とやっていた勉強法です。

この5名、おそらく半年後には、信じられないくらい成績が上がっている予定です。

その時は、どれくらい成績が伸びたか、またここでご報告したいと思っています。


同じカテゴリー(学習塾情報)の記事画像
安心してください。履いてます。もとい、空いてます。
神村学園通信部を併設します
うれしい悲鳴
英語が変わる
Lepton研修
先行予約受付
同じカテゴリー(学習塾情報)の記事
 全国模試結果 (2018-09-19 16:33)
 幼児がいっぱい (2018-09-06 20:44)
 今週いっぱいです (2018-08-28 20:50)
 脳を鍛えるシニア教室を始めます (2018-08-16 19:59)
 正しいこと (2018-08-06 21:07)
 ああ夏休み (2018-07-30 17:26)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。