2018年05月22日

無料で医学部に行く方法

先日、熊本市内で慶誠高校の先生方と塾の先生方の情報交換会が行われました。

そこで、慶誠高校から熊大の医学部に行った生徒のことを聞いてきました。

何と出身は天草の有明で、当初は地元の公立高校希望だったらしいですが、

慶誠高校の進学条件などを聞いて、そちらに進学することにしたのだそうです。

そして地域の推薦枠を得て、熊大の医学部に進学し、学費はもちろん生活費も出してもらって、

大学生活を送っているそうです。


成績だけならば他にも優秀な生徒はいたそうなのですが、

当時の担当の先生が、天草出身であるという事、

また学校の強い推薦があったことで選ばれたのではないかとおっしゃってました。


普通の国立大学に地域推薦枠というのがあるというのは知りませんでした。

天草からは、ねらい目かもしれません。


同じカテゴリー(受験情報)の記事画像
英語教育はこう変わる!
全国高校入試問題「過去問クラブ」受講生募集
教えたーーーーーーーーい!!
おすすめの問題集
映像授業の提供を始めます
夏期特別高校生講座を開きます
同じカテゴリー(受験情報)の記事
 中学校でのテストの種類とその結果のとらえ方 (2018-05-31 21:30)
 公立前後期全員合格 (2018-03-15 20:18)
 英語教育はこう変わる! (2017-11-10 17:35)
 全国高校入試問題「過去問クラブ」受講生募集 (2017-10-26 21:10)
 教えたーーーーーーーーい!! (2017-10-17 18:50)
 英語が変わる (2017-10-09 21:27)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。