2018年05月29日

定期テストの成績を上げる秘策

7,8年ほど前、

学校の成績が最初200人中10番くらいだったのが、

だんだん落ちてきて50番になってしまったといって、

中学2年生の生徒が入ってきました。


もちろんもともと頭の良い生徒で、

勉強の仕方さえ分かれば、元に戻ることは十分可能でしたので、

ある定期テスト対策の秘策を彼にもやらせてみました。

決して難しい事ではありませんが、

非情に面倒で地道な勉強が必要な内容です。


その方法とは、学校でもらう副教材(ワーク的なもの)の

試験の範囲分を、4部コピーしてやるだけです。

もともとの教材と合わせて、同じところを5回やることになります。

自分の本をコピーして自分でやることは著作権の問題も大丈夫だと思われます。


勉強は同じ問題を出来るまで覚えるまで繰り返してやるというのが、

もっとも効率的な勉強法でもあります。

まして5回もやれば、定期テスト対策としては十分です。

しかして、彼はどうなったかというと、

50番から一気に2番まで上がり、

その調子でよい成績をキープし、熊本県でも有数の高校に進学し、

そして誰もが知っている有名な国立大学に現役で合格していきました。

彼の話では、最初にやった勉強方法がとても役に立ったそうです。

誰もがやってうまく行く方法ではありませんが、

参考にしていただければ幸いです。


同じカテゴリー(勉強法)の記事画像
全国高校入試問題「過去問クラブ」受講生募集
今さらですが
言っちゃえ!
問題集をやる前に
小学校に上がる前に、どこまでやっておけばいいか。
理科・社会の勉強法
同じカテゴリー(勉強法)の記事
 のび太君 (2018-10-11 21:19)
 正しいこと (2018-08-06 21:07)
 やっぱり基礎が大事 (2018-06-19 20:35)
 天才を創る (2018-05-28 18:04)
 わかるという事 (2018-05-23 20:06)
 参考書・問題集の選び方 (2018-02-12 18:37)

Posted by ひげの塾長 at 21:32│Comments(0)勉強法
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。