2018年06月13日

一芸に秀でた人は

私はいわゆる器用貧乏で、勉強もそこそこ、

高校までは、運動も結構やってたし、

水泳は、25メートルなら水泳部にも負けなかったし、

楽器もやれば絵も描くし、書道も段を持っているし、

レジンもやればキャンドルも作るって具合で、

趣味も多岐にわたり、まあ人生を謳歌しています。

あっ、植物を育てるのも好きだし、

金魚もメダカも飼ってます(笑)

小学校の教員をしている時は、

指導できない教科はなく、

学校でも重宝されていました。

1人で何でも教えなければならない小学校の教員は、

まさに天職と言っても良いほどでした。


しかし、何でもできるってことは、

何にもできないってことでもあり、

実際なに一つとっても、一流と言えるものはなく、

なんでもそこそこって感じです。


それに対してうちの家内は、

小学校の4年生から吹奏楽一筋、

クラリネット1本で、かなりのところまで上りつめています。

もったいないことに、今ではほとんど吹きませんが、

本人に言わせると、

「もう十分吹いた。」

だそうです。

私などは、大してうまくないギターを今でもこそこそ弾いています。


何が言いたいかというと、

何でもそこそこやってきた私と、

1つのことを極めた家内とでは、

今やっている仕事に対しても全くその通りで、

私は、幼児から中学生までの全教科指導できますが、

20年やっても知名度もそこそこ、

未だに「TM学習センターでどこにあるんですか?」

って聞かれる始末です。

それに対して家内は、小学生の担当として、

中学受験のスペシャリストになりつつあります。

受験算数って、学校で算数を教えている小学校の先生でも、

そう簡単に解けるものではありませんが、

すでに家内は、かなりのレベルまで達しています。

一昨年は、ほぼ一人で指導した生徒を超有名私立中学に合格させ、

その生徒は今中学校でもトップクラスの成績を修めています。

また、家内が指導している小学生は、

奈良文庫の模試を受ければ、

偏差値の平均が軽く70を超え、

対象学年4学年のうち2学年で県1位をとるなど、

枚挙にいとまがありません。

さらに勉強が苦手な生徒の指導にも定評があり、

学校の算数の授業が分からないと言ってきた生徒さんなども、

ものの数週間で学校に追いつき、

3か月もたつ頃には、1学年先の勉強をしているような生徒も少なくありません。


一応何でも出来る私と、

これと決めたことに一直線に進む家内と、

結構名コンビだと我ながら思っています。

TM学習センターは、

これからも夫婦二人三脚でやっていきますので、

皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


同じカテゴリー(学習塾情報)の記事画像
安心してください。履いてます。もとい、空いてます。
神村学園通信部を併設します
うれしい悲鳴
英語が変わる
Lepton研修
先行予約受付
同じカテゴリー(学習塾情報)の記事
 英語の発音 (2018-10-18 20:54)
 県外難関私立中高一貫校訪問 (2018-10-17 21:09)
 継続は力なり (2018-09-24 19:56)
 全国模試結果 (2018-09-19 16:33)
 幼児がいっぱい (2018-09-06 20:44)
 今週いっぱいです (2018-08-28 20:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。