2018年06月19日

やっぱり基礎が大事

今年から塾長クラブなるものを始めました。

4月から始めて3か月弱。

ほとんど勉強を教えたことはありません。

やったことはひたすら基礎基本の徹底です。

計算問題を正確に速くやること。

英単語の意味がわかること。

漢字が読めること。

理科、社会の重要語句の意味がわかること。

これだけを徹底してやらせました。


その結果、塾長クラブを一番熱心に支持通りやった中3の生徒は、

塾長クラブでの勉強もしつつ、

期末テスト対策の勉強だけをやったわけでもないのに、

5教科の平均が95点を超えるという過去最高点をたたき出しました。

はっきり言って、以前は平均8割がやっとという状況からの大躍進です。

そして基本ができると、

短い勉強時間でもしっかり成果が出ることを証明してくれました。


基本ができたら、あとはどんどん積み重ねるだけです。

志望校合格に向けて、一直線です。


同じカテゴリー(勉強法)の記事画像
全国高校入試問題「過去問クラブ」受講生募集
今さらですが
言っちゃえ!
問題集をやる前に
小学校に上がる前に、どこまでやっておけばいいか。
理科・社会の勉強法
同じカテゴリー(勉強法)の記事
 正しいこと (2018-08-06 21:07)
 定期テストの成績を上げる秘策 (2018-05-29 21:32)
 天才を創る (2018-05-28 18:04)
 わかるという事 (2018-05-23 20:06)
 参考書・問題集の選び方 (2018-02-12 18:37)
 全国高校入試問題「過去問クラブ」受講生募集 (2017-10-26 21:10)

Posted by ひげの塾長 at 20:35│Comments(0)勉強法
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。