2018年05月22日

無料で医学部に行く方法

先日、熊本市内で慶誠高校の先生方と塾の先生方の情報交換会が行われました。

そこで、慶誠高校から熊大の医学部に行った生徒のことを聞いてきました。

何と出身は天草の有明で、当初は地元の公立高校希望だったらしいですが、

慶誠高校の進学条件などを聞いて、そちらに進学することにしたのだそうです。

そして地域の推薦枠を得て、熊大の医学部に進学し、学費はもちろん生活費も出してもらって、

大学生活を送っているそうです。


成績だけならば他にも優秀な生徒はいたそうなのですが、

当時の担当の先生が、天草出身であるという事、

また学校の強い推薦があったことで選ばれたのではないかとおっしゃってました。


普通の国立大学に地域推薦枠というのがあるというのは知りませんでした。

天草からは、ねらい目かもしれません。  

Posted by ひげの塾長 at 18:17Comments(0)受験情報学習塾情報

2018年05月16日

ディジュリドゥ健康法

先日熊本市内にて、ディジュリドゥ健康法の一般マイスターの資格を取りました。

これで教室を開くことと、教材等を会員価格で購入できます。

さとう式リンパケアの資格にしてもレジン細工の資格にしても、

このディジュリドゥ健康法の資格にしても、

もともとの目的は、塾の生徒のためです。

当時肩こりがひどい生徒が多くて、それをなんとかしたくて習いましたし、

生徒を喜ばせたくて、レジン細工も習いました。

そしてこのディジュリドゥ。

健康にいいのはもちろんですが、

いろいろ調べると、学習の効果を上げるのにも、

とっても役に立ちそうなのです。

興味がある方は、こちらをお読みください。

https://joyhealing.or.jp/wp-content/uploads/2017/06/201607_01.pdf

早速塾生で、希望者には楽器を取り寄せて吹かせてみたいと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 21:23Comments(0)つぶやき&ぼやき

2018年05月08日

部活動の代わりに塾

現在、小学生で3名、中学生で5名、

月曜から金曜まで、毎日塾に来て勉強している生徒がいます。

大抵1日に4,5時間勉強しています。

まるで部活動のような感覚です。


費用にしても、遠征の多い部活動に比べたらさほど差はないかと思います。

で、そういう生徒がこれまでどういう進路をたどったかというと、

かなりの割合で、難関高校、難関大学に進学しています。


いつも言っていますが、難関高校や大学に行くことが絶対に良いとは言いません。

けれど、より自分の夢をかなえる近道にはなっているように思います。


特に、小学校の早いうちから毎日塾にやってきて、4,5時間勉強している生徒は、

かなりの高い割合で超難関校に進学しています。

スポーツにしても音楽にしても、英語で言うとplayです。

つまり遊びです。

もちろんその延長上に立派な職業につながる場合がないではありませんが、

割合的にかなり低いものになります。


それに引き替え勉強はwork、仕事です。

貴重な学生時代を、遊んで暮らすか働いて過ごすかでは、

将来に大きな違いが出てくるのは必至です。


うちの娘が中学生の時に、こんな言葉を送りました。

「勉強と思うな、仕事と思え、給料は20年後だ。」

その娘ですが、今年度で学生を卒業します。

卒業と同時に、私よりはるかに高給取りになります。

うれしいようなさびしいような現実です。  

Posted by ひげの塾長 at 19:56Comments(0)つぶやき&ぼやき

2018年05月07日

ライブ放送はじめます。

ホント近頃は、OA機器の発達で、

一昔前までは、考えられないようなことが簡単にできるようになりました。

例えば、ネット配信にしても、映像のライブ中継などは、

相当な器材と人材が必要でしたが、

今はスマホ1台あれば、それが簡単にできます。


という事でTM学習センターでも、

勉強でお困りの皆様のお役にたてるような、

生きた情報をお届けできるような、

ライブ放送をやりたいと考えています。


まず第1回目は、中学生のおすすめの教材というテーマで、

やりたいと思っています。

放送日は、TM学習センターのFBページでお知らせします。

https://www.facebook.com/tmstudycenter/



もし、このライブ放送でやってほしいというテーマがあれば、

メールでお知らせください。

tmtanaka1959@gmail.com  

Posted by ひげの塾長 at 19:56Comments(0)学習塾情報

2018年04月26日

Lepton中学生部

今日は京都のLepton本部から職員の方が、

現在の指導状況などの視察においでになりました。

うちの英語教室は、ほかの塾に比べても決して引けを取っていないうえに、

独自の指導なども取り入れ、非情にレベルが高いと言っていただけました。


その時に伺った話では、もともとLepton子ども英語教室は、

小学生までを対象として作られたものですが、

最近では、学校の英語に躓いたり限界を感じている中学生の生徒さんが、

少しずつ増えてきているとこのことでした。


現在、TM学習センターでは新たに中学生の生徒を募集する予定はありませんが、

もし希望がありましたら、お問い合わせください。時間帯によっては、お受けできる場合もあります。

またLeptonには、別コースで、たくさんの書籍の中から、英語の書物を読むことができるものもあります。

読み上げ機能やチェックテストなども充実しており、大人の方の参加も増えてきているそうです。

このleadingコースも近い将来導入しようかと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 19:38Comments(0)学習塾情報

2018年04月24日

TM学習センターまでの行き方

TM学習センターは表通りに面していないため、

どこにあるかわからないという話をよく聞きます。

そこでドライブレコーダーの動画を乗せることにしました。

センターに御用の方は、是非参考になさってください。


https://www.youtube.com/watch?v=KFPbkO9ois4  

Posted by ひげの塾長 at 20:47Comments(0)学習塾情報

2018年04月11日

安心してください。履いてます。もとい、空いてます。

「まだ募集はなさってますでしょうか?」

とか

「中学○年生なんですけど、まだ空きはありますか?」

とかいうお問い合わせが結構あります。


確かに、何年か前、1度だけ満席になって、入塾をお断りしたことがありましたが、

それは1度だけのことで、なにやら噂が独り歩きしているようです。


現在、小学校、中学校とも入塾可能です。

とは言っても今年になってから結構な数入塾していただき、

感謝の気持ちで一杯です。


特に新小学4年生は、そのほとんどが中学受験を希望しているすごい学年です。

また新小学5年生は、模試の平均偏差値が70を超えそうです。

中学生も塾長クラブを筆頭にかなり頑張っています。

今年も期待できそうです。


  

Posted by ひげの塾長 at 21:54Comments(0)学習塾情報

2018年04月03日

中学生で入塾希望の方はお急ぎください

以前から宣言しております通り、

TM学習センターでは、中学生の募集を今年度8月いっぱいで終了いたします。

その後中学生は、それまでに在籍している生徒さんだけお預かりいたします。

ですので、中学生の方で入塾をお考えの方は、

8月までにお問い合わせください。

それ以後の入塾は、幼児及び小学生のみとなります。


別の話ですが、

最近入塾した、遠方から来ているある小学生は、

うちの塾をとても気に入ってくれて、

おうちの方にこういったそうです。

「ほかの人には、教えんでね。」

ちょっと困りますが、ありがたいことです。  

Posted by ひげの塾長 at 20:08Comments(0)学習塾情報

2018年03月29日

学校は学校、塾は塾。

学校を否定するつもりはありません。

私も元教師でしたし、その当時の生徒とは今でも交流があります。

一言で言うと、学校は総合教育の場。一人の人間を、総合的に育てるところです。

それに対して塾は、勉強をするところです。

勉強の仕方を、身に付ける場所なのです。


勉強は、一人でやるべきものと、

集団でしかできないものがあります。

例えば、体育や音楽は一人でやるより大勢でやった方がより効果的ですが、

算数などは、絶対に一人でやった方が効率的です。


よく学校の算数が分からなくなりましたと言っておいでになる生徒さんがいます。

そういう生徒さんでも、週2時間の指導で、

ものの3か月もあれば充分遅れを取り戻します。

そしてそのあとは、学校のはるか先を勉強するようになります。

学校は、集団で決まったカリキュラムで勉強するしかないので、

全く個人のペーストとはかけ離れてしまいます。

その点塾は、全く個人のペースで自由に進むことも戻ることもできるのです。


私の塾に、週に5日、1日3~6時間勉強する小学生がいます。

それも低学年や幼稚園のときから通ってきてくれています。

そういう生徒さんは、普通に小学校を卒業するころには、

中学校で勉強する全教科を一通り勉強してしまいます。

当然中学校に上がると、すごい成績を収めることができます。


人間を総合的に教育するには、学校は無くてはならない存在です。

しかしながら、自分のペースで勉強し、才能を開花させるには、

勉強に特化した塾を利用するのが得策です。

学校と塾の両方を知っている私が言うので、間違いないです。  

Posted by ひげの塾長 at 20:25Comments(0)つぶやき&ぼやき

2018年03月27日

教師を目指している人へ

つい先日までうちでアルバイトをしてくれていた人が、

4月より正式に学校に勤めることになりました。

その人が、

「ここでアルバイトをして、子供たちと接して、本当に勉強になりました。」

と言っていました。


うちに通ってくれている生徒さんたちは、

とても質の良いお子さんばかりですので、

最初に子どもと接するにはとても良い環境だったと思います。


そこでですが、教師を目指しているひとで、

うちでアルバイトをしたい人はいませんか?

今、Leptonという新しい子供英語教室を始めて、

思いのほかたくさんの生徒さんに来ていただいて、

私一人でてんてこ舞いしています。


水曜と金曜の午後4時から6時まで週4時間ですが、

私の助手をやっていただけないでしょうか?

もちろん教師を目指している人でなくても、

子どもにものを教えることに興味がある人であれば、

応募可能です。


興味があられる方は、是非お問い合わせください。

都合の良い時に、面接をさせていただきます。  

Posted by ひげの塾長 at 18:29Comments(0)学習塾情報

2018年03月26日

神村学園通信部を併設します

TM学習センターでは、平成30年度より、

鹿児島の神村学園通信部を併設させていただくこととなりました。

神村学園通信部とは、通信指導により高校卒業の資格が取れるコースで、

自宅で勉強しながら、週に1~数回程度、協力校に登校して学習を進めるコースです。


TM学習センターでは、天草では初めてのケースとして、

開設させていただくこととなりました。

担当の方が、何度も天草をご訪問され、

いろいろな調査の結果、TM学習センターに白羽の矢がささり、

この度正式に契約の運びとなりました。


だいぶ前になりますが、フリースクールを併設していたことがありますが、

教育を通して、地域に貢献ができれば、

この上のない喜びであります。

詳細は、後日担当の方がおいでになってから、

詳しい話をお聞きすることになっています。


神村学園は、保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、専修学校、通信部と、

総勢2700名の生徒さんがおられるそうで、

社会の要請もあり、今後、通信部の充実を考えておられるとのことでした。

私どもでお力になれることがあれば、

ぜひ協力させていただこうと思っています。

  

Posted by ひげの塾長 at 19:52Comments(0)学習塾情報

2018年03月22日

くたくた

塾長クラブが始まってやがてひと月が経とうとしています。

火曜から木曜までの午後7時から10時まで、

週9時間を、一言もしゃべらず黙々と勉強しています。

10時に勉強が終わると、ふーとため息が聞こえ、

みんなくたくたになってるようです。

疲れた表情の中に、なにか達成感のようなものを感じているようで、

疲れている割には、充実感をにじませています。


今は計算や、英単語、漢字、理社の基本語句を徹底的に暗記していますが、

いよいよ来月あたりから、本格的な勉強が始まります。

20年前導入した当時、500万円もしたデータベース教材を駆使して、

徹底的に反復学習をさせる予定です。


私の予想通りになるならば、周りの人がびっくりするくらい、

成績が激上がりするはずです。

過去の最高、本渡中学140番から9番まで上がった、

伝説の生徒を超える生徒が出てくるかもしれません。

大いに期待しています。  

Posted by ひげの塾長 at 18:39Comments(0)学習塾情報

2018年03月17日

幸せを感じるとき

Lepton子ども英語教室を始めました。

現在、幼稚園年中児から5年生までを1人で見ています。

予想以上に生徒が集まって、てんてこ舞いの忙しさです。

しかしながら、子供たちが楽しそうに英語を勉強している姿を見ていると、

とても幸せな気分にもなります。


ある幼稚園の生徒のお母さんが、

「うちの子ひろき先生、好きなんですよ。」

とおっしゃってくださいました。

とってもおとなしいお子さんで、

あんまりしゃべったりはしないのですが、

英語をとても楽しそうに勉強しています。

今、A,B,C,D.E.Fまで勉強しました。

全く初めての英語ですので、まだよく覚えられません。

「これは?」

「・・・・」

「えーって言うんだよ。」

「ぇー」

「そうそう、じゃこれは?」

「びー!」

そうなんです、かれはBだけ、よく覚えていて、

Bの時だけ、大きな声で発音します。

私が「びーすきだねえ。」

というと、にこっと笑います。

こんな感じで、一週間があっという間に過ぎていきます。


昨日、これまでアルバイトをしてくれていた元生徒の女の子が、

4月からの就職の準備のためやめることになりました。

とってもいい子で、生徒からもとても慕われていて、

昨日は、たくさんの子が10時過ぎまで残って、

彼女との別れを惜しんでいました。


こんな仕事をしていなければ、おそらく出会う事のなかった子供たちと、

泣いたり、笑ったり、

とても楽しい体験をさせていただいています。

昨夜は、退職する講師の周りで、

楽しそうに記念写真をとったりしている生徒達を見ながら、

ホンワカ幸せな気持ちになりました。


  

Posted by ひげの塾長 at 14:11Comments(0)つぶやき&ぼやき

2018年03月15日

公立前後期全員合格

今年は、私立は1名、第一希望に合格できませんでしたが、

その生徒も公立の第一希望には合格しましたし、

その他の生徒は、全員第一希望の高校に合格しました。


中には入塾してきたときには、到底無理だと思われていたところに

合格した生徒もいました。

そういう生徒の特長は、素直で、努力を惜しまないことです。

毎日学校帰りに塾に来て、コツコツ勉強していたその生徒は、

私の予想を超えて、どんどん成績が上がっていき、

とうとう第一志望の高校に合格してしまいました。

この瞬間が、私どもの仕事で至福の時であります。


合格おめでとう。高校でも頑張れ!!  

Posted by ひげの塾長 at 20:18Comments(0)受験情報

2018年03月08日

うれしい悲鳴

今月からプレスタートした「Lepton子ども英語教室」ですが、

思わぬ反響で、当初の定員15名をやがて達成しそうな勢いです。

最初は5人くらいからスタートできればいいなあと思っていて、そのつもりでいただけに、

予想外の人気に、うれしい悲鳴を上げています。

教室のキャパはどう考えても25名以上は無理ですので、

近いうちに満席御礼を出さなければならないかもしれません。


CDを聞きながら、全く個別に自分のペースで勉強できますし、

チューター(指導者)がしっかり管理いたしますので、

確実に「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つの英語力がついていくはずです。

参加をご検討の方は、お早めにお問い合わせください。


  

Posted by ひげの塾長 at 19:38Comments(0)学習塾情報

2018年02月28日

TM学習センターって付けた理由

うちの塾の名前は、TM学習センターと言います。

TMはTanaka Method の頭文字ですが、学習センターって、

とある大学の学生から研修さえてほしいと連絡があるほど、

なにやら大きなビルにでもありそうな名前です。


私が教師を辞めて塾を始めるとき。いろんなことがやりたいと思っていました。

勉強はもちろん、絵や音楽や習字などなど、

それまでの小学校教師としての経験を活かして、

RKK学苑のようなカルチャーセンターみたいなものがやりたかったのです。

ですから学習センターと名前を付けました。


しかしながら必要とされたのは、高校受験の指導で、

必然的に中学生主体の進学塾となっていきました。


一時は、本渡中学の全学年1番を独占したり、

3校の中3の学年トップを独占したり、

大手に引けを取らない実績を上げてきました。

教室に進学実績をこれ見よがしに掲示し、

指導実績を誇示していた時もありましたが、

最近はそういうことを全くしなくなりました。


私がやりたかったのは、そういう塾ではなくて、

学ぶ喜びを味わうことができる場所を作りたかったのです。

それが今、私の理想に近い形になりつつあります。

幼児・小学校の低学年の時から勉強に取り組み

ともに考え、ともに悩みながら、

少しずつ成長してくような場所。

そういう塾になりつつあります。


明日から、塾長クラブが始まります。

参加人数は5名です。その全員が小学校の時から、

中には保育園や小学校1年生の時からうちの塾に通ってくれている生徒もいます。

こういう生徒さんたちは、すてに私の性格や、うちの塾での勉強のやり方が、

身についています。

こういう生徒に最も効率的で、もっとも力が付く勉強のやり方を教えるつもりです。

それはうちの子どもたちや京都大学、国立の医学部等に進学した元塾生が、

うちにある教材をうまく使って自然とやっていた勉強法です。

この5名、おそらく半年後には、信じられないくらい成績が上がっている予定です。

その時は、どれくらい成績が伸びたか、またここでご報告したいと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 20:42Comments(0)学習塾情報

2018年02月27日

6年の活動に幕

6年前に始めた低学年教室。

現在は、小学校育脳・英語教室低学年部としてやっていましたが、

本日、その最終日を迎えました。

月額4000円という低料金で、

塾の雰囲気を味わってもらうというコンセプトで、

これまでに50名以上の生徒さんに利用していただきました。

このコース出身者からは、学習塾の方へ移動したあと、

九州の有名私立中学に進学する生徒も出るなどの

一定の成果を出すことが出来ました。

来年度より、子供英語教室Leptonの導入に伴い、

6年続いたこのコースも今日で終わりという事になりました。

最終日の今日は、メイン教材の育脳トライアルをやったあと、

ゲーム大会をやって、華々しく終了いたしました。

ご利用いただいた生徒の皆さん、本当にありがとうございました。

明日、高学年部が終われば、すべて終了となります。

今後は子ども英語教室Leptonをよろしくお願いします。

そして、そう遠くない将来、また新たなコースを始めるかもしれません。

乞うご期待。

  

Posted by ひげの塾長 at 20:45Comments(0)学習塾情報

2018年02月21日

決断

重要なお知らせ
TM学習センターは、来年度の8月いっぱいで中学生の募集を終了し、幼児・小学生専門の塾となります。

それ以降中学生の新規募集はいたしません。

なお中学生につきましては、現在中学生を担当している林が再来年度をめどに独立しますので、そちらに移っていただくか、再来年度が始まるときに在籍している中学生で、センターに残りたいと希望する生徒のみ引き続き通塾できます。

それ以降は、うちの小学生部を卒業した生徒で希望する生徒のみお預かりさせていただきます。


TM学習センターが、よりよく質の高い指導を目指すために、今回このような決断をいたしました。ご理解の上、ご容赦を願います。
  

Posted by ひげの塾長 at 21:08Comments(0)学習塾情報

2018年02月13日

新中学生入学準備講座

新中学1年生(現小学6年生)の皆さんのための

「中学準備講座」をやります。

期間は、3月1日~31日までの平日(月~金)全22日間。

指導時間は、午後4時から10時までの都合の良い時間。

ですから最長で22×6=132時間勉強できます。


内容は小学校での復習と中学校で最初に習う英語と数学の単元をやります。

小学校で学ぶ国語と算数の内容は、

完璧にやっておかないと中学校での勉強に支障が出ます。

また中学校でやることを少しやっておくと、

自信につながるし良いスタートが切れます。


費用は、¥25,000、1日あたり1000円とちょっと、

もし1日6時間勉強したとすれば、1時間当たり190円弱です。

特典として、準備講座のあと引き続き入塾された場合、

入塾金の¥10,000を免除いたします。


中学校では、頑張って勉強しようと思っている人。

TM学習センターでお待ちしています。

  

Posted by ひげの塾長 at 19:36Comments(0)学習塾情報

2018年02月12日

参考書・問題集の選び方

受験生を患者に例えるなら、

参考書・問題集は薬という事になります。

この薬は隣の人に効いたから、自分にも効く、

なんて思わないでしょう?


それと同じで、参考書・問題集も自分にあっていなければ、

何の効果もないばかりか、害にさえなります。

これも薬と同じですね。


では、どんな参考書・問題集を選べばいいのか。

どんなものが自分に合っているのか。

てっとり早いのは、私どものような塾に行って、

選んでもらうというのが一番いいのですが、

自分で何とかしたい。

お医者さんに行かずに、自分で薬局に行って薬を選んで治したい。

みたいな(笑)

そんな時には、いくつかの点に注意して選ぶと良いです。


1つは、昔からある参考書・問題集から選ぶことです。

良いものが長く使われ続けています。

最近できたもの、見栄えがいいものなどは避けたほうが無難です。

そしてもう1つ、これが最も大切なのですが、

現在の力で、半分以上の問題が解けること、

できれば8割くらいは解ける、自分にとって易しいものを選びます。


まず、わからない問題ばかり出てくるものは意欲もわきませんし、

力もつきません。

勉強もスポーツと同じで、出来ることからこつこつと

少しずつレベルを上げていくのが効率的です。


公立高校後期受験まで1ヶ月を切りました。

最後のひと踏ん張り、頑張ろうと思っている皆さん、

是非参考になさってください。  

Posted by ひげの塾長 at 18:37Comments(0)勉強法