2015年12月03日

幸せは自分の心が作る

うちは実家が鉄工所なので、当然のように軽トラックがあります。工場用なので私はめったに乗らないのですが、自分の車がつかえない時など、たまに借りて乗っていました。

まだ息子が幼稚園の時、家内の仕事の関係で私が時々お迎えに行っていました。当時息子はとある私立の幼稚園に通っていました。保護者の方は、お医者さんや企業の社長さんなども多く、高級車でのお迎えも珍しくありませんでした。

そこへ僕が軽トラックで息子を迎えに行ったことがありました。軽トラックに乗り込んだ息子のところに、大勢の友達が集まってきて、「すごーい。○○くんのお父さん、トラックに乗ってるんだ。僕乗ったことがないから乗ってみたいなー。」「○○くん、いいなー。」など、さも羨ましそうな口ぶりでした。横にはベンツなども停まっていました。その車に乗る予定の子供さえ、うらやましそうに息子を見ていました。

息子もとても誇らしげに、みんなに「そのうち乗せてやるけん。」などと言ってました。軽トラックが珍しい家庭に育った子供たちは、ベンツより軽トラックの方に魅力を感じたのでしょう。

つまり何が言いたいかというと「幸せは自分の心が作る」ということです。ベンツに乗るより、軽トラックに乗ることの方が幸せに感じる場合もあるのです。

そういった意味で、僕は今とても幸せな状況にあります。安心してください。負け惜しみではありませんよ(笑)


同じカテゴリー(つぶやき&ぼやき)の記事画像
お笑いの芸人さんが、いろいろな才能を発揮する理由についての学習指導者の観点からの考察
もう一度。何故中学生の募集をやめたかについて
本年もよろしくお願いします。
若返りの秘訣
カントリーソング
黒電話
同じカテゴリー(つぶやき&ぼやき)の記事
 お笑いの芸人さんが、いろいろな才能を発揮する理由についての学習指導者の観点からの考察 (2020-02-14 20:33)
 もう一度。何故中学生の募集をやめたかについて (2020-02-11 21:44)
 本年もよろしくお願いします。 (2020-01-07 20:37)
 若返りの秘訣 (2019-10-17 21:35)
 カントリーソング (2019-10-03 20:25)
 子育てを終えて (2019-07-10 20:33)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。