2018年12月11日

名医は隠れたところにいる

数年前、ある手術をしました。

それから数か月後、

仰向けになると右腰の上のあたりに痛みが走るようになり、

横向きでしか寝ることができなくなりました。

それから整体など、

色んな所に治療に行きましたが、

なかなか良くなりませんでした。

それでもしばらくしたら、

いつの間にか良くなっていました。


それから1年とちょっと経ったある日、

出張でホテルに泊まった時、

夜中、前痛んだ場所に激痛が走り、

目が覚めました。

寝ても起きても痛みは治まらず、

家内に痛み止めや湿布薬などを買ってきてもらい、

対処しましたが、

結局朝まで痛みは治まらず、

それから数日は、

横になると痛みが走るので、

ソファーに座ったまま眠りました。

以前お世話になっていた理学療法士さんに見てもらったら、

筋膜が固くなっているとのこと。

施術してもらったら、少し楽になりましたが、

相変わらず痛みは消えず、

右向きに横になると何とか眠れるようになりましたが、

それでも時々激痛で目が覚めました。


その後大きな病院でみてもらいましたが、

内臓や骨には異常はなく、

多分筋膜が痛んでいるだろうと診断され、

特に治療法はないと言われました。

医療に詳しい知人から、

針治療を進められたので、

しばらく針治療にも通いました。

それでも痛みは取れません。


万策尽きてネットで「筋膜痛」を検索したら、

何やら新しい治療法があって、

その治療をしてくださるところが、

群馬県、隠岐の島、大分にあることがわかりました。

大分の病院なら5時間弱で行けそうでしたので、

予約をして先日行ってきました。


ビルの4階の一室にある、

とても小さな医院でしたが、

患者さんはたくさん来ているようでした。


痛みについての説明があり、

触診など15分くらいの診察のあと、

多分、治療自体は数分で終わったと思います。

「終わりましたよ。」

と言われたときには、

それまで痛かったのが、

嘘のように、痛みがなくなっていました。

その後、痛みがぶり返さないためのストレッチの指導があり、

治療は終了しました。

その治療法は、自由診療で、

まだ保険が効きませんでした。

なのに、初診料を入れても6000円ですみました。


死ぬほど悩んだ痛みをとってもらってこの金額には、

さすがに驚きました。

名医と言うのは、隠れたところにも存在するのだと、

改めて確信しました。


さて、これからが本題です(長い前振りでした。)

塾を病院に例えるなら、

大手の塾は、最新設備が揃った総合病院のようなものでしょう。

しかし、いくら大きな病院でも、

いくら最新の医療機器が揃っていても、

治らない病気があるのも事実です。

しかし、そんな病気を治してくれる、

小さな病院があったりもします。


私が目指しているのはそういう塾なのです。

私のやり方で伸ばすことができる生徒さんに集まってもらって、

他のところでは考えられないくらいの成果を出す。

それも短期間ではなく、

長期にわたって、ゆるぎない学力を身に付けさせる。

これが私の本当にやりたかったことなのです。


というわけで何度もお知らせしていますが、

来年度より、幼児・小学生のみ入塾を受けいれ、

最長中学3年生まで指導をさせていただく、

そう言う形態の塾になります。


私が今回出会ったお医者さんのように、

自分の得意とする専門分野で、

大きな成果を出したいと思っています。
  

Posted by ひげの塾長 at 21:38Comments(0)学習塾情報

2018年11月28日

だから、塾のことは内緒にしています。

そうおっしゃるところが、昔から多いように思います。

最近も、受験に関していろいろご相談に乗っていたあるところから、

「本当に良くしていただいて感謝しています。こんなに良くしていただいて、

だから、この塾に入っていることは、あんまり人には言わないようにしています。」

という言葉を聞きました。


結構昔からこういう傾向がありまして、

以前ある生徒さんの保護者さんが、入塾の手続きに来られた時、

自分のお子さんの同級生を見つけて、

「やっぱりここにいたのね。」

とおっしゃいました。

どこに行っているか、どれだけ聞いても教えてくれなかったそうで、

自分は、他の人からうわさを聞いてやってきました。

とおっしゃっていました。


本来なら、塾のことが気に入ってくださったのなら、

他の人にも宣伝してほしいのはやまやまですが、

私たち夫婦は、このような傾向をうれしいことだと受け止めています。

人に秘密にするくらい気に入っていただけたのだと、

反対に感謝しています。


でも、私たちもこの仕事で食べて行かねばなりません。

このことに喜んでばかりもいられないので、

私がせっせとブログやFBで、

塾のPRをやっています。

そう言う事ですので、PR過多のブログでもお許しください。  

Posted by ひげの塾長 at 20:20Comments(0)学習塾情報

2018年11月22日

小学校1年生の皆さん、チャンスです!!

現在、TM学習センターには、

中学生約30名、

小学生約40名、

そして幼稚園児が7名在籍しています。


だいたいどの学年も平均して、6~10名くらいです。

しかし・・・・・

小学校1年生だけが、1名もいないんです。

どうしてなのか、理由はわかりませんが、

1年生だけがいないんです。


うちの幼稚園・小学生部は、

ほぼ全員、学校の勉強の先取り学習していて、

学校での成績はとても良いものになっています。

中には、全国模試で数千人の中で、

ベスト10に入るような生徒もいます。

生徒さん方の成績アップにはかなりの自信を持っています。


という事は、今のところ誰もいない小学校1年生は、

他の生徒さんを出し抜く絶好のチャンスです。

今から勉強をスタートして、

ラサール、久留米附設、青雲、弘学館など、

県外の難関私立を目指しませんか?

お問い合わせ、お待ちしております。  

Posted by ひげの塾長 at 20:59Comments(0)学習塾情報

2018年11月13日

気長に待ちます

来年度からTM学習センターは、

小学生、幼児中心の塾になります。

現在やっている子供英語教室「Lepton」も

規模拡大して行う予定です。

それに伴い、私一人では大変なので、

講師を募集します。

募集条件は、

1 中学校レベルの英語が理解できること。

2 幼稚園児の対応ができること。

この2点です。


幼児を相手にすることもあるので、

出来れば女性がありがたいですが、

幼稚園児に対応できる方であれば、

男性でもかまいません。

直接指導はありませんが、

CD教材の補足的な指導を行う必要があります。


指導曜日は、現在は水・木の午後4時から7時まで、

将来的には、月~金の午後4時から7時までに拡大予定です。

毎日でなくとも週1でも2でも構いません。

時給は¥1,000~です。

対応能力に応じて上げていきます。


本格的な仕事は来年4月からですが、

現在水・木の4時~7時は一人でてんてこ舞いしているので、

いつでも受け入れます。

講師希望の方は、是非お問い合わせください。

4月まで、気長にお待ちしています。  

Posted by ひげの塾長 at 17:47Comments(0)学習塾情報

2018年11月01日

新学年に上がるまでに何をするべきか・・・年長児その2

小学校に上がるまでに身に付けておいた方が良いもの、

それは第一に、ひらがなカタカナを読めるようにしておくことです。

もちろん小学校でも教えてくれるはずですが、

周りのお子さんの大半が読める状態で入学してきますから、

必然的に読めるのが当たり前の状況で授業は進みます。


できれば、ある程度の文章を上手に音読できると力を付けておくと、

良い小学校生活をスタートさせることができるでしょう。

学校で一番最初に学力を判断させるのが音読です。

音読がうまいとクラスでも一目おかれます。

そうすると周りの目もそうなりますし、

本人も自信がつきます。

自信があると学力の伸びも良くなります。


そしてもう1つは数字です。

最低でも10までは数えられるようになっておきましょう。

それもただ数えられればいいというものでなく、

10と言う数の概念がわかっていないと使えません。

そろばんや100玉そろばんで、数を入れながら、

数える練習などをやっておくと、

自然と数字に強くなります。

計算などを先行学習させる必要はありませんが、

もし出来れば10の補数(1と9、2と8など)は

即答できるようになっておくと後々役に立ちます。


次回、具体的にどんな勉強をどんなふうにやればいいのかを書いてみたいと思います。  

Posted by ひげの塾長 at 19:50Comments(0)勉強法学習塾情報

2018年10月31日

新学年に上がるまでに何をするべきか・・・年長児その1

今年度になって、7か月が過ぎました。

残すところ、あと5ヶ月です。

新年度を迎えるにあたって、

それぞれの学年で、何をすればよいか、

学年ごとに書いてみたいと思います。


最初は、年長児です。

5か月後には、小学校が待っていますが、

準備はお済でしょうか?

準備って、勉強は小学校に上がってからすればいいんじゃないの?

って本気で思っておられたら、

それは大きな間違いです。

私は小学校にいたとき、

1年生だけ担任したことがありません。

よって詳しいことはわかりませんが、

近くで見ていて、

まず先生方も、ある程度字が読めることを前提に、

準備を進められます。

大抵机には、その子の名前がひらがなで書いてあります。

まだ習ってもいない字で書いてあるのです。

その他にも、全く何も知らない状態で小学校に上がったら、

結構大変なことになります。

そして間違いなく、

自分は勉強ができないのだと自信を失ってしまいます。

ですから、ある程度の学力は身に付けて行かなければ、

お子さんが苦労することになります。

では、何をどれだけやればいいのか、

それは次回、詳しく書いてみます。  

Posted by ひげの塾長 at 21:35Comments(0)勉強法学習塾情報

2018年10月23日

そんなに怖いか?

ある中学生、

今度のテストで飛躍的な躍進をしました。

どうやら学年で1,2位を争うほどになったみたいです。

これまでは10番前後の成績だったので、

本人もとても喜んでいます。


この生徒、一応私が担当しているのですが、

めったなことでは私には質問に来ません。

何か困った時には、

家内のところに質問に行っているみたいです。


昨日、彼はかなり難しい問題に取り組んでいて、

困ったので家内に質問に行ったそうです。

うちのデータベース教材は、

問題に難易度が付いていて、

3は基本、4,5は練習、6以上は応用問題で、

8が最高レベルです。

彼がやっていたのはレベル7、

難関校を受験する生徒が、

受験直前に取り組むレベルの問題です。


家内も、「即答できないので一旦預かるか、急ぐなら博樹先生(私)に聞いて来なさい。」

と言ったそうです。

すると彼は、

「自分で何とかします。」といって必死に取り組み、

しばらくして、「やったー。わかったー。」と

家内のところに報告にきたそうです。


学力をつけるには、

ぎりぎりまで自分で考えて、

出来るだけ自分の力で解答を導き出すのが一番です。

ですから、安易に先生に質問せずに、

自分でとにかくやってみようという姿勢が、

彼の学力を大いに伸ばしたと考えられます。

家内にはみんな質問しやすいらしく、

いつも生徒が群がっていますが、

私でなければ答えられない問題もあるので、

どうしてもわからない時は、私に質問するしかないのです。

聞きたい、でも怖い、でも聞きたい。

そう言う葛藤が生徒にはあるみたいです。


ちなみにうちの卒業生で、

国公立の医学部に行った生徒も、

京都大学に行った生徒も、

うちの塾にいたときには、

私には数えるほどしか質問に来ませんでした。

ぎりぎりまで自分で考え、

最後の手段で私に質問する。

そう言った生徒が、最も成績を上げているのは、

間違いのない事実です。

だからと言って遠慮せず、

いつでも質問に来なさい。

と言ってるんですが、

今日もまだ誰も質問にはきません(笑)  

Posted by ひげの塾長 at 21:17Comments(0)学習塾情報

2018年10月18日

英語の発音

私たちの受験のころは、

英語の発音はあまり問題ではなく、

英文が読めて、書ければ、

大学入試まで全く困りませんでした。


私の場合も、英語の発音は全くでたらめでしたが、

外国人とは話す機会もほとんどなく、

全く不自由は感じませんでした。


インターネットが普及してからも、

英語は読めれば問題はなく、

余計に発音など気にする必要はなくなってきました。

それを言い訳にするわけではありませんが、

私の場合、英語の発音は全くダメで、

今、幼児と小学生に英語を教えていますが、

耳に入れている英語は、

CDに録音されたネイティブの英語で、

私の英語は、できるだけ耳に入れないようにしています。


そんな私が、唯一英語の発音を褒められる場面があります。

それはカラオケで英語の歌を歌うときです。

何故、カラオケの時だけ英語の発音が褒められるかと言うと、

それは、覚えたときに、文字はほとんど見ず、

意味などほとんど考えずに、

レコードやテープ(ふる)を何度も聞いて、

それをまねして歌う練習をしていたからです。


私はビートルズの歌をよく歌いますが、

覚えた当時が中学校の1,2年生のころで、

単語などまだあんまり知らないころで、

反対にそれが良かったみたいで、

今でも良く歌いますが、

意味はほとんどわからないまま歌うことが多いです。


そして今頃になって文字を見て、

「へーこの歌は、こんな意味だったんだ。」と

改めて思うことが多いです。


英語の発音を良くするには、

最初は文字を意識せずに、

聞こえたままを真似して発音することが大切で、

私の塾がやっているLepton子ども英語教室は、

CDに録音されたネイティブの英語を、

聞こえたまま、まねをして発音します。

ですから、あまり単語を知らない低学年ほど、

覚えた英語の発音が、ネイティブに近い発音になっているようです。


余談ですが、まだ若いころ(40年ほど前)

先輩に連れて行っていただいたスナックで、

外国から来られていたお姉さんに、

「たなかさーん、えいごじょうずねー。」

と言われて喜んで歌ってのを、

時々思い出します(笑)  

Posted by ひげの塾長 at 20:54Comments(0)学習塾情報

2018年10月17日

県外難関私立中高一貫校訪問

先日、うちの家内が、生徒を伴って

福岡の久留米附設を訪問しました。

現在、中学校の窓口になってくださっている先生は、

うちの娘が高校生のときの担任の先生です。

娘の時は、女子は高校からしか入れませんでしたが、

現在は、中学校から受験できるようです。


訪問した生徒は、

校舎内や実際の授業風景などを見せていただいて、

また、担当の先生から、

受験に関する注意点などをお聞きして、

今まで以上にやる気を出したみたいです。


今後、長崎の青雲、佐賀の弘学館を訪問予定ですが、

そこには私も一緒に行く予定です。


中学校から親元を離れてでも、

将来のために思いっきり勉強したい。

と言う人には、県外の難関中高一貫校は

ひとつの選択肢です。




ちなみに、前回のブログの理科の問題の答えは、

440gです。正解されましたか?
  

Posted by ひげの塾長 at 21:09Comments(0)学習塾情報

2018年09月24日

継続は力なり

3月からスタートしたLepton子ども英語教室ですが、

9人でスタートして、現在15名の生徒さんにおいでいただいています。

Leptonは、英語を勉強するのにはとても良い教材なのですが、

とっかかりのアルファベットを勉強するには、

多少学習量が足りません。

全く初めて英語を勉強する幼稚園児が、

アルファベット教材を終わった時点で、

ほとんどアルファベットを覚えていないという事態に

なってしまいました。


そこで、Leptonの教材を一旦停止し、

センター独自のアルファベット教材を作成し、

別にアルファベット教室という時間を設けて、

アルファベット教材は終わったけれど、まだ習得不十分な生徒と、

もう一度最初から英語を勉強しなおしたいという

6名の生徒に指導することにしました。


アルファベットとその読み方であるフォニックスを、

繰り返し何度も復唱し、

なぞり書き → 写し書き → 覚え書き を

繰り返し繰り返し何度も書いて、覚えさせました。

もちろん飽きずに勉強できるような工夫をこらし、

他のコースの生徒が、こそっと見に来るような楽しい教室になりました。


すると週に1回、約2か月の勉強で、

全員がアルファベットとフォニックスを空で言えるようになり、

またアルファベットを何も見ずに書けるようになりました。

よって9月いっぱいでこのアルファベット教室は終了し、

また皆さんLeptonの教材に戻って、英語の勉強を続けてもらいます。


今後、英語を初めて勉強したいというお子さんには、

このアルファベット教室で行った勉強を最初にやってもらって、

アルファベットとフォニックスを完璧にできるようになってから、

Leptonの学習に取り組んでもらえればと思っています。


また、生徒さんの中には、

ほかに英会話教室に通っているわけでもなく、

TM学習センターだけで英語の勉強をしているにも関わらず、

まだ5年生なのに、中2程度の英文はすらすら暗唱できるようになり、

日英翻訳機で確認しても、正しい発音で英語を話せるようになっています。

この生徒さんは、Leptonで勉強する前、

あいキャンという英語教材で1年勉強をしただけです。

通算2年の英語の勉強で、かなりの力を身に付けました。


他の生徒さんも、とてもきれいな発音で、

またしっかり英文を書くこともでき、

読む、書く、聞く、話すの4技能が、

しっかり身についてきています。


何事も継続は力なり、

コツコツ続けることが上達の近道のようです。

https://higeteatea.wixsite.com/tmstudycenter/properties  

Posted by ひげの塾長 at 19:56Comments(0)学習塾情報

2018年09月19日

全国模試結果

今年から、TM学習センターの小学生部では、

希望者に全国版の模擬テストを受験してもらっています。

本日その結果が返って来ました。


全体の偏差値平均は、55くらいですが、

中には、すごい成果を出している生徒もいます。

5年生のある子は、平均の偏差値は67ですが、

算数では偏差値71、

全国で3000人程度が受験して、その中で8位でした。

3000人と言っても、それは中学受験を考えている

生徒が受験する模試ですから、

すごい結果と言わざるを得ません。

その生徒は、私の受験算数教室に参加して2年目、

日々コツコツ努力して、最近力を付けてきたなあと思っていたら、

やっぱりねって感じです。


他にも、幼稚園児ながら小学校1年生の模試に挑戦し、

偏差値60を超え、約1000人中、130位をとったスーパー幼稚園児もいます。

もちろん中にはあまり成績が振るわなかった生徒もいますが、

今度の模試を機会に、勉強にやる気を出してくれると信じています。


以前、熊本県内の模試を受験した時は、

塾の平均偏差値が70を超えましたが、

流石全国模試、レベルが違います。

今度は冬休みに受験します。

今後の活躍がとても楽しみです。  

Posted by ひげの塾長 at 16:33Comments(0)学習塾情報

2018年09月06日

幼児がいっぱい

今日幼稚園年長さんが1人入塾されました。

これで全部で6名、過去最高です。

幼稚園児と言っても、

中には小学校の高学年程度まで、

学習が進む子もいます。


以前も書きましたが、

学校の勉強が退屈で、授業の邪魔をすることはめったにありません。

というか、これまでに私の生徒にはそういう生徒はいません。

授業の邪魔をするのは、

授業があまり理解できない生徒が多いと、

経験上思います。


それよりも何よりも、

幼稚園児のうちに結構先まで勉強が進んでいた生徒は、

その後の勉強もスムーズに進み、

難関高校、大学に進むケースが、

多かったように記憶しています。


2年くらいまえに、幼稚園児が4,5名ほどいたことがありました。

この時、彼らを「コミンカーズ」と名付けました。

天草弁の「こみんか」「こまんか」(ちいさい)に由来しています。

さて、現在いる6名は何と呼びましょう?

  

Posted by ひげの塾長 at 20:44Comments(0)学習塾情報

2018年08月28日

今週いっぱいです

いよいよTM学習センターが中学生を募集するのは、

今週で最後になります。

何度も書きましたが、来年度からTM学習センターは、

幼児・小学生と、小学生のうちに入塾した中学生だけとなります。

(来年度から2年間に限り、中1・2で入塾した生徒も含みます。)

その理由はいくつかありますが、

もっとも大きな理由は、

その形態が、最も私がやりたい学習塾の形だからです。

私が最近まで使っていた教材を作っているある京都の個人塾さんが、

小学生と小学生のうちに入塾した中学生だけの塾を、

長年経営されています。

10年以上前に、京都に出向き見学させてもらった時から、

いつかは私の塾もそういう形にしたいなと思っていました。


小学生は、家内が担当し、

中学受験もできる小学生部を目指します。

私は、自分で自分の勉強が管理できる中学生を育て、

もっとも効率的で、将来役に立つ勉強法を指導したいと思っています。

そして夫婦二人で、

天草で最強の小学生・中学生を育てたいと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 20:50Comments(1)学習塾情報

2018年08月16日

脳を鍛えるシニア教室を始めます

ニュースでは、困っている人々のために全国を回っているというご老人の話でもちきりですね。

そのご老人の機転で、2歳の行方不明の男の子が救出されました。

ホッとするとともに、世の中には立派な人がいるものだと感心しました。

自分もそういうことをやってみたいという気持ちもないわけではありませんが、

なにせ人一倍体力がなく持病もちゆえ、体力を使う事はできません。

体力を使わず、社会貢献ができることがないか考えてみたら、

やはり、人に何かを教えることしかできません。

そこで前からやりたいと思っていた大人の算数教室をちょっと発展させ、

高齢の方の脳を鍛えるトレーニング教室をやろうかと思っています。

とりあえずは塾の生徒のおじいちゃん、おばあちゃんを対象に始めようと思っていますが、

このブログをお読みくださっている方、もしくはそのご家族で、

脳のトレーニング教室に興味がある方はお問い合わせください。

基本無料でやろうかと思っていますが、

特別に教材を取り寄せる場合は、実費でいただこうかと思っています。

やるとすれば、毎月第1、第3土曜日の午前中くらいにやろうかと考えています。

参加資格は、65歳以上でメールが受信できる方です。  

Posted by ひげの塾長 at 19:59Comments(0)学習塾情報

2018年08月06日

正しいこと

学説もいろんなのがあって、

例えば、糖質制限が体に良いとする説もあれば、

体に悪いという説もあります。

そんな数ある学説を比較検討して、

これはどう考えても正しいというものを

名前は忘れましたが、なんとか説とかなんとか理論とかいうらしいです。


体に良い食品という観点からは、

ナッツ類はどの論文を見ても体に良いそうですし、

そう言う食品がいくつか挙げられていましたが失念しました。


何が言いたいかというと、学習・勉強に関しても諸説ありますが、

大多数の人が正しいと言っているものが存在します。

その一つが、勉強を強制しても効果は上がらない。または上がりにくい。

という事です。


小学校の教師を15年、そして学習塾を始めて今年で21年目。

35年以上も、勉強を強制しないことを信念としてきました。

これは自分の子供にもそうしてきましたし、

これからもそうするつもりです。


強制しなくても、

環境を整えてあげて、

適切な教材を準備して、

適切な助言をしてあげれば、

子どもは嬉々として勉強に取り組みます。

前も書きましたが、うちの塾生は一所懸命勉強はしていますが、

基本、にこにこしています。

苦しいはずの勉強を、

まるでスポーツをやっているかのように、

楽しんでやっています。


特に夏休みは、

小学校の低学年の生徒も、

1日、4時間5時間勉強していきます。

それは何より、強制された勉強ではなく、

自分で決めて、自分の意思でやっている勉強だからです。

プラス勉強をさせるプロが指導しているからだと思っています。


医師が、患者の様子を見て診察をして、

適切な処方をするように、

我々は、生徒の様子を見て、

適切な教材を与え、助言をします。

勉強は教えられるよりも、

自分でやった方が確実に身につくものです。


今日も、4つの教室がほぼ満席。

老体にムチ打って頑張ります。  

Posted by ひげの塾長 at 21:07Comments(0)勉強法学習塾情報

2018年07月30日

ああ夏休み

夏休みを制する者は受験を制する。

よく言われることですが、これはまさに真実です。

夏休みは当然学校に行かなくても良いので、

1日中自由に時間が使えます。

ですから、1日を遊んですごすか、勉強して過ごすかで、

大きな差ができるのは当然と言えば当然です。


今は夏休みも通常と同じ、午後4時から10時まで塾を開けています。

受験生はたいてい4時には来て10時まで勉強していきます。

お弁当を持ってくる生徒もいれば、

あとでおうちの方がお弁当を届けられるところもあります。


以前は、午後2時には塾を開け、

1日8時間勉強できましたが、

そこまで勉強する生徒はほとんどいなくなり、

まだこちらの体力も無くなってきたので、

今は1日6時間です。


でも、中には塾が開くまで図書館に行って勉強してくる生徒もいます。

とにかく夏休み、1日のほとんどの時間を勉強に当てることができる生徒は、

間違いなく大幅に成績が上がります。

今年もそういう生徒が結構います。

2学期以降が、とても楽しみです。  

Posted by ひげの塾長 at 17:26Comments(0)学習塾情報

2018年07月19日

アルファベット・フォニックス教室に来ませんか?

Lepton子ども英語教室を始めて5ヶ月が経とうとしています。

もちろん一番最初にアルファベットとフォニックス(アルファベットの読み)を勉強するんですが、

初めて英語を学ぶ子供にとって、学習量が足りません。

そこで、アルファベットとフォニックスだけを勉強する特別教室を始めました。

Leptonで一応アルファベットが終わった生徒さんとか、

塾生で英語の初歩を学んでみたい人が、

現在6名参加しています。


これがとっても楽しいらしく、

日頃あまり声を出さない生徒さんも、

ついついつられて大きな声を出せるようになっています。

またとなりの教室で勉強している生徒さんからも、

「楽しそう」という声が多数聞かれます。

アルファベットとフォニックスを完璧に覚えることが目的ですが、

英語に対して、興味が持てるような工夫も随所にちりばめています。


この教室ですが、一般生も募集したいと思います。

学校で英語に困らないように、

アルファベットの正しい発音と書き方を学びたい人は、

参加されてみませんか?

毎週火曜の午後5時から50分間。

月額指導料金は¥4,000です。

ちなみに塾生・Lepton生は無料です。

興味があられるところは、是非お問い合わせください。

℡ 23-2696です。 メールでも良いですよ。  

Posted by ひげの塾長 at 20:21Comments(0)学習塾情報

2018年07月17日

伸びる生徒と伸びない生徒

能力は高いし、努力しているのになかなか伸びないなあと思った生徒が、

過去に何人かいます。

よくよく思い返してみると、共通点があるように思います。

それは、柔軟ではないという点です。


私は、ここ10年ほど、毎年理科の特別授業をしています。

そこでは、通常学校で習うようなやり方ではなく、

これまで有名な塾や予備校で教えられてきた特別な方法を、

誰にでもできる方法に改良して教えています。


例えば、オームの法則は学校では公式を覚え、それに当てはめて問題を解きます。

しかし私は、専用の図形を使って問題を解く方法を教えています。

以前、本当に学年1位を狙えるような生徒で、

なかなか上位になれない生徒がいたのですが、

授業でその方法を教えて演習をさせている時に、

その生徒は、私が教えた方法を使おうとはせず、

それまでに自分が身に付けたやり方を押し通してやっていました。


何も私は必ずしも私の教えたやり方が絶対良いとは言っておらず、

一応やってみて、自分に合ったやり方で解くようにしなさい。

と言っています。

ところが、やってみようともせず自分のやり方を押し通す。

こういう生徒さんは、残念ながら伸びません。


最近も、フレミングの法則の代わりに「ツッパリの法則」という方法を教えました。

今、有名な塾や予備校では、ほぼ常識となってる方法ですが、

私がツッパリの法則を指導した目の前で、

左手でフレミングの法則をやっている生徒がいました。

何も言いませんでしたが、

とても残念な気持ちになりました。


私も誰かに何かを教えてもらったときは、

とりあえず教えてもらった通りにやってみて、

それでも前の方法が良かったら、前の方法に戻りますし、

新しい方法が良いと思えば、

躊躇なく新しい方法を取り入れるようにしています。

多分、そういう姿勢をとり続けてきたことが、

この塾が20年以上も続けてこられた要因の一つではないかと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 20:24Comments(0)学習塾情報

2018年07月12日

生徒同士の会話

生徒A「ここわからないんだ。教えてくれない?」

生徒B「いいよ。ここはね・・・・・・」

生徒A「ありがとう。とってもよく分かったわ。」


まあ、どこの塾でもよく見る光景だと思います。

ちょっと違うのが、

TM学習センターでは、生徒Aが中学生、

生徒Bが小学生ってことが日常茶飯事ってことです。


よく話すのが、「わかる人がわからない人に教えればいい。

わからない人は、遠慮しないでわかる人に聞けばいい。

わかるとかわからないというのは、

すでに勉強しているかしていないかの問題で、

決して自慢することでも恥ずかしい事でもなんでもないんだよ。」

いつもこんなことを話しているせいか、

中学生が、平気で小学生に質問しています。

全く違和感なしです。

こんな雰囲気の学習塾であることを、

誇りに思っています。

  

Posted by ひげの塾長 at 20:15Comments(0)学習塾情報

2018年07月11日

感謝

おそらく開塾して、今が最も多くの生徒さんに来ていただいています。

昨年度、いろいろありまして、生徒数が一気に減った時期があったのですが、

それでも誠心誠意、来てくださっている生徒さんに、なんとか喜んでいただこうと、

一所懸命頑張った甲斐があって、

今年度になり、これまでにないほどたくさんの生徒さんに来ていただき、

感謝の言葉もありません。


うちの塾のモットーは「誠実」

不必要なコースなどはすすめませんし、

うちの塾に合わないなと思った生徒さんには、

退塾を進める場合もあります。

決して安くない指導料をいただいている以上、

それに見合った、またはそれ以上に満足していただけるように、

スタッフ一同努力しております。


今年度から私が始めたLepton子ども英語教室も、

当初の予定の倍近くの生徒さんに来ていただき、

うれしい悲鳴を上げている状況です。

来年度は、本校と中学生・高校通信部に分かれますが、

それぞれに全力で頑張る所存です。

今後も地域一番塾を目指して頑張りますので、

どうぞ、よろしくお願いいたします。

センターHP
https://higeteatea.wixsite.com/tmstudycenter  

Posted by ひげの塾長 at 20:18Comments(0)学習塾情報