2018年10月18日

英語の発音

私たちの受験のころは、

英語の発音はあまり問題ではなく、

英文が読めて、書ければ、

大学入試まで全く困りませんでした。


私の場合も、英語の発音は全くでたらめでしたが、

外国人とは話す機会もほとんどなく、

全く不自由は感じませんでした。


インターネットが普及してからも、

英語は読めれば問題はなく、

余計に発音など気にする必要はなくなってきました。

それを言い訳にするわけではありませんが、

私の場合、英語の発音は全くダメで、

今、幼児と小学生に英語を教えていますが、

耳に入れている英語は、

CDに録音されたネイティブの英語で、

私の英語は、できるだけ耳に入れないようにしています。


そんな私が、唯一英語の発音を褒められる場面があります。

それはカラオケで英語の歌を歌うときです。

何故、カラオケの時だけ英語の発音が褒められるかと言うと、

それは、覚えたときに、文字はほとんど見ず、

意味などほとんど考えずに、

レコードやテープ(ふる)を何度も聞いて、

それをまねして歌う練習をしていたからです。


私はビートルズの歌をよく歌いますが、

覚えた当時が中学校の1,2年生のころで、

単語などまだあんまり知らないころで、

反対にそれが良かったみたいで、

今でも良く歌いますが、

意味はほとんどわからないまま歌うことが多いです。


そして今頃になって文字を見て、

「へーこの歌は、こんな意味だったんだ。」と

改めて思うことが多いです。


英語の発音を良くするには、

最初は文字を意識せずに、

聞こえたままを真似して発音することが大切で、

私の塾がやっているLepton子ども英語教室は、

CDに録音されたネイティブの英語を、

聞こえたまま、まねをして発音します。

ですから、あまり単語を知らない低学年ほど、

覚えた英語の発音が、ネイティブに近い発音になっているようです。


余談ですが、まだ若いころ(40年ほど前)

先輩に連れて行っていただいたスナックで、

外国から来られていたお姉さんに、

「たなかさーん、えいごじょうずねー。」

と言われて喜んで歌ってのを、

時々思い出します(笑)  

Posted by ひげの塾長 at 20:54Comments(0)学習塾情報

2018年10月17日

県外難関私立中高一貫校訪問

先日、うちの家内が、生徒を伴って

福岡の久留米附設を訪問しました。

現在、中学校の窓口になってくださっている先生は、

うちの娘が高校生のときの担任の先生です。

娘の時は、女子は高校からしか入れませんでしたが、

現在は、中学校から受験できるようです。


訪問した生徒は、

校舎内や実際の授業風景などを見せていただいて、

また、担当の先生から、

受験に関する注意点などをお聞きして、

今まで以上にやる気を出したみたいです。


今後、長崎の青雲、佐賀の弘学館を訪問予定ですが、

そこには私も一緒に行く予定です。


中学校から親元を離れてでも、

将来のために思いっきり勉強したい。

と言う人には、県外の難関中高一貫校は

ひとつの選択肢です。




ちなみに、前回のブログの理科の問題の答えは、

440gです。正解されましたか?
  

Posted by ひげの塾長 at 21:09Comments(0)学習塾情報

2018年09月24日

継続は力なり

3月からスタートしたLepton子ども英語教室ですが、

9人でスタートして、現在15名の生徒さんにおいでいただいています。

Leptonは、英語を勉強するのにはとても良い教材なのですが、

とっかかりのアルファベットを勉強するには、

多少学習量が足りません。

全く初めて英語を勉強する幼稚園児が、

アルファベット教材を終わった時点で、

ほとんどアルファベットを覚えていないという事態に

なってしまいました。


そこで、Leptonの教材を一旦停止し、

センター独自のアルファベット教材を作成し、

別にアルファベット教室という時間を設けて、

アルファベット教材は終わったけれど、まだ習得不十分な生徒と、

もう一度最初から英語を勉強しなおしたいという

6名の生徒に指導することにしました。


アルファベットとその読み方であるフォニックスを、

繰り返し何度も復唱し、

なぞり書き → 写し書き → 覚え書き を

繰り返し繰り返し何度も書いて、覚えさせました。

もちろん飽きずに勉強できるような工夫をこらし、

他のコースの生徒が、こそっと見に来るような楽しい教室になりました。


すると週に1回、約2か月の勉強で、

全員がアルファベットとフォニックスを空で言えるようになり、

またアルファベットを何も見ずに書けるようになりました。

よって9月いっぱいでこのアルファベット教室は終了し、

また皆さんLeptonの教材に戻って、英語の勉強を続けてもらいます。


今後、英語を初めて勉強したいというお子さんには、

このアルファベット教室で行った勉強を最初にやってもらって、

アルファベットとフォニックスを完璧にできるようになってから、

Leptonの学習に取り組んでもらえればと思っています。


また、生徒さんの中には、

ほかに英会話教室に通っているわけでもなく、

TM学習センターだけで英語の勉強をしているにも関わらず、

まだ5年生なのに、中2程度の英文はすらすら暗唱できるようになり、

日英翻訳機で確認しても、正しい発音で英語を話せるようになっています。

この生徒さんは、Leptonで勉強する前、

あいキャンという英語教材で1年勉強をしただけです。

通算2年の英語の勉強で、かなりの力を身に付けました。


他の生徒さんも、とてもきれいな発音で、

またしっかり英文を書くこともでき、

読む、書く、聞く、話すの4技能が、

しっかり身についてきています。


何事も継続は力なり、

コツコツ続けることが上達の近道のようです。

https://higeteatea.wixsite.com/tmstudycenter/properties  

Posted by ひげの塾長 at 19:56Comments(0)学習塾情報

2018年09月19日

全国模試結果

今年から、TM学習センターの小学生部では、

希望者に全国版の模擬テストを受験してもらっています。

本日その結果が返って来ました。


全体の偏差値平均は、55くらいですが、

中には、すごい成果を出している生徒もいます。

5年生のある子は、平均の偏差値は67ですが、

算数では偏差値71、

全国で3000人程度が受験して、その中で8位でした。

3000人と言っても、それは中学受験を考えている

生徒が受験する模試ですから、

すごい結果と言わざるを得ません。

その生徒は、私の受験算数教室に参加して2年目、

日々コツコツ努力して、最近力を付けてきたなあと思っていたら、

やっぱりねって感じです。


他にも、幼稚園児ながら小学校1年生の模試に挑戦し、

偏差値60を超え、約1000人中、130位をとったスーパー幼稚園児もいます。

もちろん中にはあまり成績が振るわなかった生徒もいますが、

今度の模試を機会に、勉強にやる気を出してくれると信じています。


以前、熊本県内の模試を受験した時は、

塾の平均偏差値が70を超えましたが、

流石全国模試、レベルが違います。

今度は冬休みに受験します。

今後の活躍がとても楽しみです。  

Posted by ひげの塾長 at 16:33Comments(0)学習塾情報

2018年09月06日

幼児がいっぱい

今日幼稚園年長さんが1人入塾されました。

これで全部で6名、過去最高です。

幼稚園児と言っても、

中には小学校の高学年程度まで、

学習が進む子もいます。


以前も書きましたが、

学校の勉強が退屈で、授業の邪魔をすることはめったにありません。

というか、これまでに私の生徒にはそういう生徒はいません。

授業の邪魔をするのは、

授業があまり理解できない生徒が多いと、

経験上思います。


それよりも何よりも、

幼稚園児のうちに結構先まで勉強が進んでいた生徒は、

その後の勉強もスムーズに進み、

難関高校、大学に進むケースが、

多かったように記憶しています。


2年くらいまえに、幼稚園児が4,5名ほどいたことがありました。

この時、彼らを「コミンカーズ」と名付けました。

天草弁の「こみんか」「こまんか」(ちいさい)に由来しています。

さて、現在いる6名は何と呼びましょう?

  

Posted by ひげの塾長 at 20:44Comments(0)学習塾情報

2018年08月28日

今週いっぱいです

いよいよTM学習センターが中学生を募集するのは、

今週で最後になります。

何度も書きましたが、来年度からTM学習センターは、

幼児・小学生と、小学生のうちに入塾した中学生だけとなります。

(来年度から2年間に限り、中1・2で入塾した生徒も含みます。)

その理由はいくつかありますが、

もっとも大きな理由は、

その形態が、最も私がやりたい学習塾の形だからです。

私が最近まで使っていた教材を作っているある京都の個人塾さんが、

小学生と小学生のうちに入塾した中学生だけの塾を、

長年経営されています。

10年以上前に、京都に出向き見学させてもらった時から、

いつかは私の塾もそういう形にしたいなと思っていました。


小学生は、家内が担当し、

中学受験もできる小学生部を目指します。

私は、自分で自分の勉強が管理できる中学生を育て、

もっとも効率的で、将来役に立つ勉強法を指導したいと思っています。

そして夫婦二人で、

天草で最強の小学生・中学生を育てたいと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 20:50Comments(1)学習塾情報

2018年08月16日

脳を鍛えるシニア教室を始めます

ニュースでは、困っている人々のために全国を回っているというご老人の話でもちきりですね。

そのご老人の機転で、2歳の行方不明の男の子が救出されました。

ホッとするとともに、世の中には立派な人がいるものだと感心しました。

自分もそういうことをやってみたいという気持ちもないわけではありませんが、

なにせ人一倍体力がなく持病もちゆえ、体力を使う事はできません。

体力を使わず、社会貢献ができることがないか考えてみたら、

やはり、人に何かを教えることしかできません。

そこで前からやりたいと思っていた大人の算数教室をちょっと発展させ、

高齢の方の脳を鍛えるトレーニング教室をやろうかと思っています。

とりあえずは塾の生徒のおじいちゃん、おばあちゃんを対象に始めようと思っていますが、

このブログをお読みくださっている方、もしくはそのご家族で、

脳のトレーニング教室に興味がある方はお問い合わせください。

基本無料でやろうかと思っていますが、

特別に教材を取り寄せる場合は、実費でいただこうかと思っています。

やるとすれば、毎月第1、第3土曜日の午前中くらいにやろうかと考えています。

参加資格は、65歳以上でメールが受信できる方です。  

Posted by ひげの塾長 at 19:59Comments(0)学習塾情報

2018年08月06日

正しいこと

学説もいろんなのがあって、

例えば、糖質制限が体に良いとする説もあれば、

体に悪いという説もあります。

そんな数ある学説を比較検討して、

これはどう考えても正しいというものを

名前は忘れましたが、なんとか説とかなんとか理論とかいうらしいです。


体に良い食品という観点からは、

ナッツ類はどの論文を見ても体に良いそうですし、

そう言う食品がいくつか挙げられていましたが失念しました。


何が言いたいかというと、学習・勉強に関しても諸説ありますが、

大多数の人が正しいと言っているものが存在します。

その一つが、勉強を強制しても効果は上がらない。または上がりにくい。

という事です。


小学校の教師を15年、そして学習塾を始めて今年で21年目。

35年以上も、勉強を強制しないことを信念としてきました。

これは自分の子供にもそうしてきましたし、

これからもそうするつもりです。


強制しなくても、

環境を整えてあげて、

適切な教材を準備して、

適切な助言をしてあげれば、

子どもは嬉々として勉強に取り組みます。

前も書きましたが、うちの塾生は一所懸命勉強はしていますが、

基本、にこにこしています。

苦しいはずの勉強を、

まるでスポーツをやっているかのように、

楽しんでやっています。


特に夏休みは、

小学校の低学年の生徒も、

1日、4時間5時間勉強していきます。

それは何より、強制された勉強ではなく、

自分で決めて、自分の意思でやっている勉強だからです。

プラス勉強をさせるプロが指導しているからだと思っています。


医師が、患者の様子を見て診察をして、

適切な処方をするように、

我々は、生徒の様子を見て、

適切な教材を与え、助言をします。

勉強は教えられるよりも、

自分でやった方が確実に身につくものです。


今日も、4つの教室がほぼ満席。

老体にムチ打って頑張ります。  

Posted by ひげの塾長 at 21:07Comments(0)勉強法学習塾情報

2018年07月30日

ああ夏休み

夏休みを制する者は受験を制する。

よく言われることですが、これはまさに真実です。

夏休みは当然学校に行かなくても良いので、

1日中自由に時間が使えます。

ですから、1日を遊んですごすか、勉強して過ごすかで、

大きな差ができるのは当然と言えば当然です。


今は夏休みも通常と同じ、午後4時から10時まで塾を開けています。

受験生はたいてい4時には来て10時まで勉強していきます。

お弁当を持ってくる生徒もいれば、

あとでおうちの方がお弁当を届けられるところもあります。


以前は、午後2時には塾を開け、

1日8時間勉強できましたが、

そこまで勉強する生徒はほとんどいなくなり、

まだこちらの体力も無くなってきたので、

今は1日6時間です。


でも、中には塾が開くまで図書館に行って勉強してくる生徒もいます。

とにかく夏休み、1日のほとんどの時間を勉強に当てることができる生徒は、

間違いなく大幅に成績が上がります。

今年もそういう生徒が結構います。

2学期以降が、とても楽しみです。  

Posted by ひげの塾長 at 17:26Comments(0)学習塾情報

2018年07月19日

アルファベット・フォニックス教室に来ませんか?

Lepton子ども英語教室を始めて5ヶ月が経とうとしています。

もちろん一番最初にアルファベットとフォニックス(アルファベットの読み)を勉強するんですが、

初めて英語を学ぶ子供にとって、学習量が足りません。

そこで、アルファベットとフォニックスだけを勉強する特別教室を始めました。

Leptonで一応アルファベットが終わった生徒さんとか、

塾生で英語の初歩を学んでみたい人が、

現在6名参加しています。


これがとっても楽しいらしく、

日頃あまり声を出さない生徒さんも、

ついついつられて大きな声を出せるようになっています。

またとなりの教室で勉強している生徒さんからも、

「楽しそう」という声が多数聞かれます。

アルファベットとフォニックスを完璧に覚えることが目的ですが、

英語に対して、興味が持てるような工夫も随所にちりばめています。


この教室ですが、一般生も募集したいと思います。

学校で英語に困らないように、

アルファベットの正しい発音と書き方を学びたい人は、

参加されてみませんか?

毎週火曜の午後5時から50分間。

月額指導料金は¥4,000です。

ちなみに塾生・Lepton生は無料です。

興味があられるところは、是非お問い合わせください。

℡ 23-2696です。 メールでも良いですよ。  

Posted by ひげの塾長 at 20:21Comments(0)学習塾情報

2018年07月17日

伸びる生徒と伸びない生徒

能力は高いし、努力しているのになかなか伸びないなあと思った生徒が、

過去に何人かいます。

よくよく思い返してみると、共通点があるように思います。

それは、柔軟ではないという点です。


私は、ここ10年ほど、毎年理科の特別授業をしています。

そこでは、通常学校で習うようなやり方ではなく、

これまで有名な塾や予備校で教えられてきた特別な方法を、

誰にでもできる方法に改良して教えています。


例えば、オームの法則は学校では公式を覚え、それに当てはめて問題を解きます。

しかし私は、専用の図形を使って問題を解く方法を教えています。

以前、本当に学年1位を狙えるような生徒で、

なかなか上位になれない生徒がいたのですが、

授業でその方法を教えて演習をさせている時に、

その生徒は、私が教えた方法を使おうとはせず、

それまでに自分が身に付けたやり方を押し通してやっていました。


何も私は必ずしも私の教えたやり方が絶対良いとは言っておらず、

一応やってみて、自分に合ったやり方で解くようにしなさい。

と言っています。

ところが、やってみようともせず自分のやり方を押し通す。

こういう生徒さんは、残念ながら伸びません。


最近も、フレミングの法則の代わりに「ツッパリの法則」という方法を教えました。

今、有名な塾や予備校では、ほぼ常識となってる方法ですが、

私がツッパリの法則を指導した目の前で、

左手でフレミングの法則をやっている生徒がいました。

何も言いませんでしたが、

とても残念な気持ちになりました。


私も誰かに何かを教えてもらったときは、

とりあえず教えてもらった通りにやってみて、

それでも前の方法が良かったら、前の方法に戻りますし、

新しい方法が良いと思えば、

躊躇なく新しい方法を取り入れるようにしています。

多分、そういう姿勢をとり続けてきたことが、

この塾が20年以上も続けてこられた要因の一つではないかと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 20:24Comments(0)学習塾情報

2018年07月12日

生徒同士の会話

生徒A「ここわからないんだ。教えてくれない?」

生徒B「いいよ。ここはね・・・・・・」

生徒A「ありがとう。とってもよく分かったわ。」


まあ、どこの塾でもよく見る光景だと思います。

ちょっと違うのが、

TM学習センターでは、生徒Aが中学生、

生徒Bが小学生ってことが日常茶飯事ってことです。


よく話すのが、「わかる人がわからない人に教えればいい。

わからない人は、遠慮しないでわかる人に聞けばいい。

わかるとかわからないというのは、

すでに勉強しているかしていないかの問題で、

決して自慢することでも恥ずかしい事でもなんでもないんだよ。」

いつもこんなことを話しているせいか、

中学生が、平気で小学生に質問しています。

全く違和感なしです。

こんな雰囲気の学習塾であることを、

誇りに思っています。

  

Posted by ひげの塾長 at 20:15Comments(0)学習塾情報

2018年07月11日

感謝

おそらく開塾して、今が最も多くの生徒さんに来ていただいています。

昨年度、いろいろありまして、生徒数が一気に減った時期があったのですが、

それでも誠心誠意、来てくださっている生徒さんに、なんとか喜んでいただこうと、

一所懸命頑張った甲斐があって、

今年度になり、これまでにないほどたくさんの生徒さんに来ていただき、

感謝の言葉もありません。


うちの塾のモットーは「誠実」

不必要なコースなどはすすめませんし、

うちの塾に合わないなと思った生徒さんには、

退塾を進める場合もあります。

決して安くない指導料をいただいている以上、

それに見合った、またはそれ以上に満足していただけるように、

スタッフ一同努力しております。


今年度から私が始めたLepton子ども英語教室も、

当初の予定の倍近くの生徒さんに来ていただき、

うれしい悲鳴を上げている状況です。

来年度は、本校と中学生・高校通信部に分かれますが、

それぞれに全力で頑張る所存です。

今後も地域一番塾を目指して頑張りますので、

どうぞ、よろしくお願いいたします。

センターHP
https://higeteatea.wixsite.com/tmstudycenter  

Posted by ひげの塾長 at 20:18Comments(0)学習塾情報

2018年07月03日

高校との情報交換会

熊本市内にある私立高校の先生方との情報交換会に出席するようになってもう10年を超えます。

知り合いの塾長先生に誘われて出席してから、毎年3,4校の情報交換会に出席しています。

おもしろいことに、この会をやっている高校の実績は、

やっていない高校のそれとは、少しずつ差がついてきているように思います。

ある2つの高校は、同じような形態の高校で、実績もほぼ同じくらいでしたが、

15年前から塾の先生方との情報交換会を始められた方は、

今では、国公立大学合格人数にかなりの差をつけてきています。


私どもは決して、接待を受けたからその高校を推薦するのではなく、

本当に色々な情報を収集して、

その塾生にとって、一番有利な条件で進学できる高校を推薦しています。

例えば、表立って公表はされていませんが、

ある程度の成績をとれば、塾推薦で寮費も含め全額無料で採ってくれるところもあったりします。

そう言う情報は、こういう会に出席していなければ手に入りません。


また同じスポーツ特待でも、ある高校では、

予期せぬけが等で、競技が出来なくなっても、

その部活動で、マネージャーの仕事などをしてもらえれば、

入学した時と同じ条件で、最後まで面倒を見てくれるという高校もあります。


約10年間、いろいろな会に出席して、かなりの情報を私たちは持っています。

進学先でお悩みの方は、是非メールででもご相談ください。

秘密は厳守します。  

Posted by ひげの塾長 at 20:55Comments(0)学習塾情報

2018年06月18日

百聞は一見にしかず

入塾の面談をしていると、

様々な情報が入ってきます。

「最近は学校だけじゃなく、塾でも授業が成り立たないところが増えてきたんですよ。」

とおっしゃった方がいらっしゃいました。

生徒によっては、仕方なく行ってる学校ならいざ知らず、

わざわざお金を出して勉強をするために行っている塾で、

授業が成り立たないとは、いったいどういう事なのでしょうか?


ある意味仕方のないことです。

自分の意思で来てるのではなく、

いやいやながらやる勉強ほどつまらないものはありません。

騒ぎたくもなるというものです。


今日、うちに面談に来られたある保護者の方が、

隣の部屋で勉強しているうちの塾生さんたちをご覧になって、

「こんなに大勢いらっしゃるのにほんとに静かですね。」

とおっしゃっていました。

幼稚園年長さんから中学3年生まで、

同じ教室で黙々と勉強しています。

はじめてご覧になる方は、さぞ驚かれることだと思います。

しかしながら、うちではこれが普通なんです。

なぜなら、入塾するときにしっかりお話をさせていただいて、

勉強する意思のない生徒さんには、

入塾をご遠慮していただいています。

また入るときは意欲があったけれど、

どうしても勉強に興味が持てなかったという生徒さんは、

周りが黙々と勉強する環境になじめず、

やがて辞めて行かれます。

必然的に残った生徒さんは、

勉強する意欲のある生徒さんばかりなので、

特段注意しなくても、

みんな黙々と勉強をしています。

だからと言って決して堅苦しいことはなく、

合間合間には楽しい会話もあったりします。


こんなことどれだけ書いても、

きっと信じていただけない方が少なくないと思います。

そう言う方は、是非一度見学においで下さい。

平日の午後4時から10時まで、

いつでもお見せできます。

百聞は一見にしかず、

信じるか信じないかは、あなた次第です。

ちょっと違うか(笑)



  

Posted by ひげの塾長 at 21:19Comments(0)学習塾情報

2018年06月13日

一芸に秀でた人は

私はいわゆる器用貧乏で、勉強もそこそこ、

高校までは、運動も結構やってたし、

水泳は、25メートルなら水泳部にも負けなかったし、

楽器もやれば絵も描くし、書道も段を持っているし、

レジンもやればキャンドルも作るって具合で、

趣味も多岐にわたり、まあ人生を謳歌しています。

あっ、植物を育てるのも好きだし、

金魚もメダカも飼ってます(笑)

小学校の教員をしている時は、

指導できない教科はなく、

学校でも重宝されていました。

1人で何でも教えなければならない小学校の教員は、

まさに天職と言っても良いほどでした。


しかし、何でもできるってことは、

何にもできないってことでもあり、

実際なに一つとっても、一流と言えるものはなく、

なんでもそこそこって感じです。


それに対してうちの家内は、

小学校の4年生から吹奏楽一筋、

クラリネット1本で、かなりのところまで上りつめています。

もったいないことに、今ではほとんど吹きませんが、

本人に言わせると、

「もう十分吹いた。」

だそうです。

私などは、大してうまくないギターを今でもこそこそ弾いています。


何が言いたいかというと、

何でもそこそこやってきた私と、

1つのことを極めた家内とでは、

今やっている仕事に対しても全くその通りで、

私は、幼児から中学生までの全教科指導できますが、

20年やっても知名度もそこそこ、

未だに「TM学習センターでどこにあるんですか?」

って聞かれる始末です。

それに対して家内は、小学生の担当として、

中学受験のスペシャリストになりつつあります。

受験算数って、学校で算数を教えている小学校の先生でも、

そう簡単に解けるものではありませんが、

すでに家内は、かなりのレベルまで達しています。

一昨年は、ほぼ一人で指導した生徒を超有名私立中学に合格させ、

その生徒は今中学校でもトップクラスの成績を修めています。

また、家内が指導している小学生は、

奈良文庫の模試を受ければ、

偏差値の平均が軽く70を超え、

対象学年4学年のうち2学年で県1位をとるなど、

枚挙にいとまがありません。

さらに勉強が苦手な生徒の指導にも定評があり、

学校の算数の授業が分からないと言ってきた生徒さんなども、

ものの数週間で学校に追いつき、

3か月もたつ頃には、1学年先の勉強をしているような生徒も少なくありません。


一応何でも出来る私と、

これと決めたことに一直線に進む家内と、

結構名コンビだと我ながら思っています。

TM学習センターは、

これからも夫婦二人三脚でやっていきますので、

皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。  

Posted by ひげの塾長 at 20:29Comments(0)学習塾情報

2018年05月22日

無料で医学部に行く方法

先日、熊本市内で慶誠高校の先生方と塾の先生方の情報交換会が行われました。

そこで、慶誠高校から熊大の医学部に行った生徒のことを聞いてきました。

何と出身は天草の有明で、当初は地元の公立高校希望だったらしいですが、

慶誠高校の進学条件などを聞いて、そちらに進学することにしたのだそうです。

そして地域の推薦枠を得て、熊大の医学部に進学し、学費はもちろん生活費も出してもらって、

大学生活を送っているそうです。


成績だけならば他にも優秀な生徒はいたそうなのですが、

当時の担当の先生が、天草出身であるという事、

また学校の強い推薦があったことで選ばれたのではないかとおっしゃってました。


普通の国立大学に地域推薦枠というのがあるというのは知りませんでした。

天草からは、ねらい目かもしれません。  

Posted by ひげの塾長 at 18:17Comments(0)学習塾情報

2018年05月07日

ライブ放送はじめます。

ホント近頃は、OA機器の発達で、

一昔前までは、考えられないようなことが簡単にできるようになりました。

例えば、ネット配信にしても、映像のライブ中継などは、

相当な器材と人材が必要でしたが、

今はスマホ1台あれば、それが簡単にできます。


という事でTM学習センターでも、

勉強でお困りの皆様のお役にたてるような、

生きた情報をお届けできるような、

ライブ放送をやりたいと考えています。


まず第1回目は、中学生のおすすめの教材というテーマで、

やりたいと思っています。

放送日は、TM学習センターのFBページでお知らせします。

https://www.facebook.com/tmstudycenter/



もし、このライブ放送でやってほしいというテーマがあれば、

メールでお知らせください。

tmtanaka1959@gmail.com  

Posted by ひげの塾長 at 19:56Comments(0)学習塾情報

2018年04月26日

Lepton中学生部

今日は京都のLepton本部から職員の方が、

現在の指導状況などの視察においでになりました。

うちの英語教室は、ほかの塾に比べても決して引けを取っていないうえに、

独自の指導なども取り入れ、非情にレベルが高いと言っていただけました。


その時に伺った話では、もともとLepton子ども英語教室は、

小学生までを対象として作られたものですが、

最近では、学校の英語に躓いたり限界を感じている中学生の生徒さんが、

少しずつ増えてきているとこのことでした。


現在、TM学習センターでは新たに中学生の生徒を募集する予定はありませんが、

もし希望がありましたら、お問い合わせください。時間帯によっては、お受けできる場合もあります。

またLeptonには、別コースで、たくさんの書籍の中から、英語の書物を読むことができるものもあります。

読み上げ機能やチェックテストなども充実しており、大人の方の参加も増えてきているそうです。

このleadingコースも近い将来導入しようかと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 19:38Comments(0)学習塾情報

2018年04月24日

TM学習センターまでの行き方

TM学習センターは表通りに面していないため、

どこにあるかわからないという話をよく聞きます。

そこでドライブレコーダーの動画を乗せることにしました。

センターに御用の方は、是非参考になさってください。


https://www.youtube.com/watch?v=KFPbkO9ois4  

Posted by ひげの塾長 at 20:47Comments(0)学習塾情報