2017年05月27日

卒業生大活躍2

今年度から長崎青雲中学校に進学した卒業生がまたまた快挙。

なんと全体で21番になり、上位1割に入ってきました。

うちの塾に、小学校2年生で入ってきたとき、

パズルが出来なくて涙を流していたころを思い出すと、

まるで嘘のような進歩です。


彼に受験指導をしたのは主に家内の方なのですが、

徹底した基礎訓練を受験1か月前まで行い、

最後の1ヶ月で過去問、応用問題をやっていました。

彼の力は、その徹底した基礎訓練に裏付けされているので本物です。

きっとこれからも大活躍してくれると信じています。  

Posted by ひげの塾長 at 08:31Comments(0)学習塾情報

2017年05月17日

私の強み

塾を始めて、今年で20年目になります。

今では平均60~70名の生徒さんが毎年通ってくださっています。

こんな小さな塾に、毎年大勢の生徒さんが通ってくださるのは、

多分私のこんな強みがあるからだと思います。

それは、「もと小学校の教師なので、学校の様子がわかる。」

という事ではないでしょうか?


学校の様子がわかるので、

ああ、この生徒は学校でこんなことに困っているのだろうな。

とか、

ああ、この生徒は学校では十分に力を発揮できずにストレスがたまっているな。

とか、

塾での様子を見ればだいたいの学校での様子がわかるので、

生徒が学校で困らないように、

また学校のストレスを解消できるように指導できるのが、

私の、うちの塾の強みではないかと思っています。


また、学校では毎日先生から怒られているような生徒さんが、

うちでは全く問題なく、静かに勉強しています。

それは、生徒一人一人に気を配り、なおかつ指導方針が一貫しているので、

生徒が勉強しやすい環境になっているからだと思われます。


うちの指導方針は一貫していて、

勉強は自分でする。

人の勉強の邪魔をしない。

この2点です。

この2点さえ守ってくれれば、

あとは自分のペースで勉強ができます。


もう一つ、私の大きな強みがあります。

それは私自身が子供のころ、勉強が大嫌いだったという事です。

授業もまともに聞いたことがありません。

毎日、退屈で退屈でたまりませんでした。

ですから、教師をしている時も、今も、

生徒に退屈をさせないというのが私の指導の唯一のモットーです。

おもしろくない勉強をいかに工夫して退屈せずにさせることができるか。

これが私のライフワークなのです。  

Posted by ひげの塾長 at 19:19Comments(0)学習塾情報

2017年05月12日

映画を見て

闇金がテーマの映画を見ました。

貧困がもたらす悲劇をリアルに表現してありました。

映画を見て思ったことは、

悲劇的な貧困に陥らないためには、

手に職を付けるか、学歴を付けるしかないと思いました。


うちの家は築50年以上で、

おまけに古材で建ててあるので、

かなり傷んでいます。

雨漏りも数か所いっぺんに起こります。

よって計画を前倒しして、

リフォームを行うことにしました。

そこで依頼したのが小学校からの同級生の大工さんです。

彼は中学を卒業してすぐにその道に入り、

40年以上腕一本で家族を支えてきています。

今うちで仕事をしていますが、

ほれぼれするほどの仕事ぶりです。


彼を見ていてつくづく思いましたが、

人は腕を磨くか、頭を磨くか、

そのどちらかを磨き上げることが、

幸せにつながるのではないでしょうか?


将来どの道に進むかわからないお子さんは、

とりあえず勉強に必死になってみてはいかがでしょう。

意外と自分では思ってみなかった明るい未来が、

開けてくるかもしれません。  

Posted by ひげの塾長 at 18:32Comments(0)つぶやき&ぼやき