2018年02月28日

TM学習センターって付けた理由

うちの塾の名前は、TM学習センターと言います。

TMはTanaka Method の頭文字ですが、学習センターって、

とある大学の学生から研修さえてほしいと連絡があるほど、

なにやら大きなビルにでもありそうな名前です。


私が教師を辞めて塾を始めるとき。いろんなことがやりたいと思っていました。

勉強はもちろん、絵や音楽や習字などなど、

それまでの小学校教師としての経験を活かして、

RKK学苑のようなカルチャーセンターみたいなものがやりたかったのです。

ですから学習センターと名前を付けました。


しかしながら必要とされたのは、高校受験の指導で、

必然的に中学生主体の進学塾となっていきました。


一時は、本渡中学の全学年1番を独占したり、

3校の中3の学年トップを独占したり、

大手に引けを取らない実績を上げてきました。

教室に進学実績をこれ見よがしに掲示し、

指導実績を誇示していた時もありましたが、

最近はそういうことを全くしなくなりました。


私がやりたかったのは、そういう塾ではなくて、

学ぶ喜びを味わうことができる場所を作りたかったのです。

それが今、私の理想に近い形になりつつあります。

幼児・小学校の低学年の時から勉強に取り組み

ともに考え、ともに悩みながら、

少しずつ成長してくような場所。

そういう塾になりつつあります。


明日から、塾長クラブが始まります。

参加人数は5名です。その全員が小学校の時から、

中には保育園や小学校1年生の時からうちの塾に通ってくれている生徒もいます。

こういう生徒さんたちは、すてに私の性格や、うちの塾での勉強のやり方が、

身についています。

こういう生徒に最も効率的で、もっとも力が付く勉強のやり方を教えるつもりです。

それはうちの子どもたちや京都大学、国立の医学部等に進学した元塾生が、

うちにある教材をうまく使って自然とやっていた勉強法です。

この5名、おそらく半年後には、信じられないくらい成績が上がっている予定です。

その時は、どれくらい成績が伸びたか、またここでご報告したいと思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 20:42Comments(0)学習塾情報

2018年02月27日

6年の活動に幕

6年前に始めた低学年教室。

現在は、小学校育脳・英語教室低学年部としてやっていましたが、

本日、その最終日を迎えました。

月額4000円という低料金で、

塾の雰囲気を味わってもらうというコンセプトで、

これまでに50名以上の生徒さんに利用していただきました。

このコース出身者からは、学習塾の方へ移動したあと、

九州の有名私立中学に進学する生徒も出るなどの

一定の成果を出すことが出来ました。

来年度より、子供英語教室Leptonの導入に伴い、

6年続いたこのコースも今日で終わりという事になりました。

最終日の今日は、メイン教材の育脳トライアルをやったあと、

ゲーム大会をやって、華々しく終了いたしました。

ご利用いただいた生徒の皆さん、本当にありがとうございました。

明日、高学年部が終われば、すべて終了となります。

今後は子ども英語教室Leptonをよろしくお願いします。

そして、そう遠くない将来、また新たなコースを始めるかもしれません。

乞うご期待。

  

Posted by ひげの塾長 at 20:45Comments(0)学習塾情報

2018年02月21日

決断

重要なお知らせ
TM学習センターは、来年度の8月いっぱいで中学生の募集を終了し、幼児・小学生専門の塾となります。

それ以降中学生の新規募集はいたしません。

なお中学生につきましては、現在中学生を担当している林が再来年度をめどに独立しますので、そちらに移っていただくか、再来年度が始まるときに在籍している中学生で、センターに残りたいと希望する生徒のみ引き続き通塾できます。

それ以降は、うちの小学生部を卒業した生徒で希望する生徒のみお預かりさせていただきます。


TM学習センターが、よりよく質の高い指導を目指すために、今回このような決断をいたしました。ご理解の上、ご容赦を願います。
  

Posted by ひげの塾長 at 21:08Comments(0)学習塾情報

2018年02月13日

新中学生入学準備講座

新中学1年生(現小学6年生)の皆さんのための

「中学準備講座」をやります。

期間は、3月1日~31日までの平日(月~金)全22日間。

指導時間は、午後4時から10時までの都合の良い時間。

ですから最長で22×6=132時間勉強できます。


内容は小学校での復習と中学校で最初に習う英語と数学の単元をやります。

小学校で学ぶ国語と算数の内容は、

完璧にやっておかないと中学校での勉強に支障が出ます。

また中学校でやることを少しやっておくと、

自信につながるし良いスタートが切れます。


費用は、¥25,000、1日あたり1000円とちょっと、

もし1日6時間勉強したとすれば、1時間当たり190円弱です。

特典として、準備講座のあと引き続き入塾された場合、

入塾金の¥10,000を免除いたします。


中学校では、頑張って勉強しようと思っている人。

TM学習センターでお待ちしています。

  

Posted by ひげの塾長 at 19:36Comments(0)学習塾情報

2018年02月12日

参考書・問題集の選び方

受験生を患者に例えるなら、

参考書・問題集は薬という事になります。

この薬は隣の人に効いたから、自分にも効く、

なんて思わないでしょう?


それと同じで、参考書・問題集も自分にあっていなければ、

何の効果もないばかりか、害にさえなります。

これも薬と同じですね。


では、どんな参考書・問題集を選べばいいのか。

どんなものが自分に合っているのか。

てっとり早いのは、私どものような塾に行って、

選んでもらうというのが一番いいのですが、

自分で何とかしたい。

お医者さんに行かずに、自分で薬局に行って薬を選んで治したい。

みたいな(笑)

そんな時には、いくつかの点に注意して選ぶと良いです。


1つは、昔からある参考書・問題集から選ぶことです。

良いものが長く使われ続けています。

最近できたもの、見栄えがいいものなどは避けたほうが無難です。

そしてもう1つ、これが最も大切なのですが、

現在の力で、半分以上の問題が解けること、

できれば8割くらいは解ける、自分にとって易しいものを選びます。


まず、わからない問題ばかり出てくるものは意欲もわきませんし、

力もつきません。

勉強もスポーツと同じで、出来ることからこつこつと

少しずつレベルを上げていくのが効率的です。


公立高校後期受験まで1ヶ月を切りました。

最後のひと踏ん張り、頑張ろうと思っている皆さん、

是非参考になさってください。  

Posted by ひげの塾長 at 18:37Comments(0)勉強法

2018年02月07日

ある女の子の場合

うちに6年生になるある女の子がいます。

この子は、すでに中学校の数学と英語をほぼ最後までやり上げ、

中学校入学をまじかに控えて、余裕綽々で勉強しています。

私の受験算数教室にも参加し、かなり難しい問題も解けるようになっています。

おそらく熊本市内の私立中学にはどこも余裕で合格できるでしょう。

そして地元の中学に入ったら、よほどのことがない限り、ぶっちぎりで1番を取ることでしょう。


なぜ、こんなすごい子供に成長したのか。

それは素直だったという事につきます。

私たちの指導を素直に受け入れ、あらゆる活動に参加し、月~金まで、塾が開いている日は、

毎日4~6時間勉強しています


うちはすべての教室、講座を選択しても、上限¥24,000で参加できます。(Leptonは別です。)

彼女は、通常の学習塾の他に、小学校育脳・英語教室、受験算数教室に参加し、

毎日まるで部活動のように勉強しているのです。


彼女が最初に私の塾に参加したのは1年生の時、小学校特別教室に参加してきました。

その後しばらくして学習塾の方にも参加するようになりました。

とってもおとなしく、ほとんどしゃべらず、問題ができないとべそをかくような内気な女の子でした。

それがそれが、6年生になる現在は、とっても明るく元気で、毎日生き生きと勉強しています。

勉強ができることで、自信もついたようで、いろんな場面で積極性も出てきています。


彼女は、中学受験はせず、地元の中学に進学します。

私たちの仕事は、彼女の夢の実現のお手伝いをすることです。

彼女が望む高校に、是非とも合格させてあげたいと、

心の底から思っています。  

Posted by ひげの塾長 at 20:03Comments(2)学習塾情報

2018年02月05日

英語が変わる

2020年度より、大学の受験制度が変わり、
英語の受験にTOEICなどの利用が検討されていると言います。

日本人は、早くから英語を勉強するわりに、英語が使えないと言われていますが、
それは他の言語圏の人たちに比べ、特殊な言語を使っている日本人には、
仕方のないことなのだそうです。

しかしながら、仕方がないと言ってばかりはいられません。
ますますグローバル化が進む社会において、
英語は避けては通れない問題ではあります。

日本人が、使える英語ををマスターするには、
文法と英会話の同時学習が必要なのだそうで、
文法だけ、英会話だけの学習では、
本当に使える英語を身に付けるのは難しいのです。

そこで登場したのがLepton子ども英語教室です。
小学校のうちにTOEICで600点取ることを目標としています。
「読む・書く・聞く・話す」4技能をバランスよく学ぶことで、
使える英語を身に付けることができます。

TM学習センターでは、天草で初めてLepton子ども英語教室を始めることにしました。
今、入会をしていただいた方には、3月1ヶ月を無料で指導いたします。
詳細は、電話23-2696 またはメール tmtanaka1959@gmail.com までお問い合わせください。


  

Posted by ひげの塾長 at 18:27Comments(0)学習塾情報