2015年11月20日

今さらですが

2回にわたって、成績がかなり悪い生徒さんの勉強の仕方について書きました。市販されている書籍にしても、ネット上の情報にしても、勉強法というとある程度の成績以上の生徒を対象に書かれています。成績不振で本当に困っている生徒さんを対象に書かれているものは、皆無といっていいほどです。ですから私の知りうる限りの知識で、本当に成績が悪くて困っているという人を対象に書き進めてみようと思っています。

具体的な点数でいうと、100点満点で0点~20点くらいの成績の生徒さんが、40~60点くらいとれるところを狙っています。まずここまで学力を上げると、あとは本人の意思次第でもっと上に上がることも可能です。

前回前々回で、国語の勉強法について書きました。まずは慌てずこれにじっくり取り組んでほしいと思っています。中3にはちょっと遅いかもしれませんが、中2以下であればまだ十分間に合います。



同じカテゴリー(勉強法)の記事画像
全国高校入試問題「過去問クラブ」受講生募集
言っちゃえ!
問題集をやる前に
小学校に上がる前に、どこまでやっておけばいいか。
理科・社会の勉強法
問題集の選び方
同じカテゴリー(勉強法)の記事
 正しいこと (2018-08-06 21:07)
 やっぱり基礎が大事 (2018-06-19 20:35)
 定期テストの成績を上げる秘策 (2018-05-29 21:32)
 天才を創る (2018-05-28 18:04)
 わかるという事 (2018-05-23 20:06)
 参考書・問題集の選び方 (2018-02-12 18:37)

Posted by ひげの塾長 at 18:32│Comments(0)勉強法
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。